back to top

赤いきつねをラーメン二郎っぽく食べてみた 話題の“どん二郎”レシピは応用可能か

あらゆるカップうどんが二郎になれるか実験

どん兵衛をラーメン二郎風に食べられるレシピが公開されています。

どん兵衛公式サイトにあるちゃんとしたレシピ。実際に作ってみたところ、想像以上に二郎になっていて、大変美味しかった。でも、どん兵衛が二郎になるってことは、他のカップうどんも二郎になるのではないか。そこでライバルと想定される「赤いきつね」で試してみることにしました。
どん兵衛公式サイト / Via donbei.jp

どん兵衛公式サイトにあるちゃんとしたレシピ。実際に作ってみたところ、想像以上に二郎になっていて、大変美味しかった。

でも、どん兵衛が二郎になるってことは、他のカップうどんも二郎になるのではないか。そこでライバルと想定される「赤いきつね」で試してみることにしました。

1. 材料はまったく同じ

以下の通りです。赤いきつね(1個)もやし(半パックほど)キャベツ(1/4玉〜)ニンニク(お好みで)牛脂牛脂はスーパーマーケットのお肉コーナーで入手。
narumi / BuzzFeed

以下の通りです。

赤いきつね(1個)

もやし(半パックほど)

キャベツ(1/4玉〜)

ニンニク(お好みで)

牛脂

牛脂はスーパーマーケットのお肉コーナーで入手。

2. キャベツを1口サイズに切ります

narumi / BuzzFeed

3. ニンニクを刻みます

narumi / BuzzFeed
広告

4. キャベツともやしを茹でます

耐熱容器に入れてレンチンするとめっちゃ楽。
narumi / BuzzFeed

耐熱容器に入れてレンチンするとめっちゃ楽。

5. 赤いきつねに牛脂をいれて、茹で汁を注ぎます

narumi / BuzzFeed

6. 5分待ったら、野菜とニンニクを盛り合わせます。

narumi / BuzzFeed

7. これにて完成です!え、二郎っぽい……!

narumi / BuzzFeed
広告

ヤサイマシマシ感が出てますね。というわけで、実食。

narumi / BuzzFeed

……牛脂が! スープに溶け込むことでかなりのコッテリ感! 麺は普段通りのはずなのに、スープにつられて二郎の太麺と錯覚してしまう。野菜に脂がからまり美味い!

narumi / BuzzFeed

きつねうどんがヤサイマシマシ二郎に近づいた。カップ麺なのにたくさん野菜も摂れるし、素晴らしい。もしかして牛脂があれば何でも二郎っぽくなる?

ただ、どん兵衛と比べるとややあっさり気味。味は少し薄く感じたのでお湯の量を調整するとあの濃い味を体験できそうだ。
narumi / BuzzFeed

ただ、どん兵衛と比べるとややあっさり気味。味は少し薄く感じたのでお湯の量を調整するとあの濃い味を体験できそうだ。

次回予告、おたのしみに

「少しだけ二郎になった赤いきつね。果して牛脂は万能な存在なのか。送り込まれた新たな刺客。次回、日清カップヌードル」
narumi / BuzzFeed

「少しだけ二郎になった赤いきつね。果して牛脂は万能な存在なのか。送り込まれた新たな刺客。次回、日清カップヌードル」