back to top

おにぎり10円? イオンモール熊本、供給過多の本当の理由を聞いた

たまたま2店舗分が入荷しただけ

イオンモール熊本が供給過多のため、食料品を投げ売りしているとのツイートが広がっている。

イオンモール熊本(クレア)は供給過多のようで、おにぎり10円、弁当100円、菓子パン30円(一部菓子パンは半額シール付き)とエライことになっている

おにぎり10円、いなり寿司30円、菓子パン30円…。ツイートはどれも4月20日午後のものだ。いったい何が起きていたのか。BuzzFeedはイオンモール熊本に出店するイオン九州に聞いた。

イオンモール熊本に食料大量にあります! おにぎり10円、お弁当100円です!! 20時まで営業!

イオン九州の広報担当者はBuzzFeedの取材に対し、こう語る。

「同じ地区で新規開店を予定していた店舗が、激しい余震のため開店できなくなりました。そのため急遽、その新店舗に入荷予定だった商品がイオンモール熊本にまわりました。2店舗分が入ったためにたまたま物量が多くなったということです」

供給過多は事実だが、背景にはこうした事情があった。

「今回はお店のほうに大量に商品がきてしまい、このままでは大量に廃棄になるという判断から、一時的に値段を下げて対応したのが事実です。今後はそういう販売はいたしません」

値下げは20日午後の一時的なもので、現在は行っていない。発注ミスや特別な被災者支援策というわけではないようだ。


Sponsored

Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss