• hpvjp badge
  • medicaljp badge

「まずは一歩前進」「大いに歓迎し、強く支持」 議員らもHPVワクチン積極的勧奨再開を歓迎

厚生労働省の副反応検討部会で、HPVワクチンの積極的勧奨再開が了承されたというニュースに、再開のために活動を続けてきた議員らもコメントを寄せました。

厚生労働省の副反応検討部会でHPVワクチンの積極的勧奨再開が了承されたというニュースに、再開のために活動を続けてきた議員らもコメントを寄せた。

「まずは一歩前進」「大いに歓迎し、強く支持」

自身も子宮頸がんで子宮を摘出した経験がある三原じゅん子参院議員は、HPVワクチンの定期接種化に尽力。積極的勧奨が差し控えられた後は、再開のために自民党の議員連盟を作り、厚生労働副大臣としても積極的な発信を続けてきた。

Naoko Iwanaga / BuzzFeed

三原じゅん子参院議員

再開のニュースに、「予防接種・ワクチン分科会で接種の機会を逃した女性のキャッチアップ接種が検討された後、パブリックコメントが募集されると思います。その後、いよいよキャッチアップ接種を含めて再開となるはずです。今日の部会は、まずは一歩前進ということです」と冷静に今後の手続きを見つめる。

その上で、こう力強く語った。

「救える命を救うために、私達はこれからも行動します!」

9日に発足したばかりの「子宮頸がんワクチン接種推進自治体議員連盟(略称・HPVV 自治体議連)」共同代表で産婦人科医の種部恭子・富山県議もコメントを発表した。

Naoko Iwanaga / BuzzFeed

HPVV 自治体議連の共同代表として決意表明をする種部恭子さん

同議連はHPVワクチン接種の推進や啓発を訴える超党派の地方議員で作る連盟だ。

「この度、積極的勧奨の再開を決定されたことについて、国民の公衆衛生と福祉の向上を目指す自治体議員連盟として大いに歓迎し、強く支持いたします」

「1日も早い積極的勧奨再開を求めるとともに、定期接種であるにもかかわらず接種機会を失った女性に対するキャッチアップ接種を同時に開始すること、および予防接種実施の責務を負う基礎自治体に対してその財源が確保できるよう財政措置を求めます」

Contact Naoko Iwanaga at naoko.iwanaga@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here