• covid19jp badge
  • medicaljp badge

忘年会、新年会、成人式、年末年始の帰省 分科会「今年は静かに過ごして」

人と人との接触の機会が増え、感染拡大が懸念される忘年会・新年会・成人式、帰省シーズンがやってきます。新型コロナ分科会は、「今年は静かに過ごして」という提言を出しました。

忘年会や新年会、成人式、帰省など、人と人との接触が増える年末年始が迫ってきた。「新型コロナウイルス感染症対策分科会」は12月11日、新型コロナと過ごす初めての冬、「今年は静かに過ごして」と呼びかける提言をまとめた。

Visualspace / Getty Images

年末年始は人と人との接触が多くなる時期。感染を広げないために何が必要か、分科会が提言を出しました

分科会後に会見した尾身茂会長は、「みんなと会いたい、お酒も酌み交わしたいけれども、静かにやってもらいたいというのがメインメッセージです」と、一人ひとりに慎重な行動を呼びかけた。

分科会からのメッセージ「年末年始は静かに過ごして」

最初に尾身会長は、分科会からのメッセージを読み上げた。以下の内容だ。

新型コロナウイルス感染症対策分科会

年末年始はみんなにとって特別な時期で、特に今年は半年以上、つらい思いをしてきたからこそ、お酒を親しい人と飲んで旧交を温めたいだろうという市民の心情を慮った。

しかし、全国に感染が拡大すると医療が逼迫し、経済も大きな打撃を受けると伝えた上で、

「若い皆さんを中心に就職の機会が失われるようなことも、今だって仕事を失くした人もいる。これは高齢者だけの問題ではない。日本人、社会全体の問題になっていると強調したいと思います」と述べた。

そして、命や暮らし、仕事を守るために、「年末年始を静かに過ごすこと」を求めた。

忘年会・新年会は?

全国の人に伝えるメッセージと、特に感染拡大が進む「ステージ3」相当の地域に分けて、提言を出している。

まず、全国の人に対する「忘年会・新年会」の注意点については、以下のことを求めた。

新型コロナウイルス感染症対策分科会
  • なるべく普段から一緒にいる人と少人数で開催すること。
  • ガイドラインを遵守している飲食店を選ぶ。
  • 体調が悪い人は参加しない。
  • 座の配置は斜め向かいに(正面や真横はなるべく避ける)。
  • 会話する時は必ずマスクを着用。
  • 短時間で、深酒やはしご酒などは控え、適度な酒量で。
  • お猪口やコップは使い回わさず、一人ひとりで。
Azmanl / Getty Images

酒が入ると声も大きくなるので、大人数の忘年会・新年会は感染リスクが高い

尾身会長は、「これはなんども言っていることですが、大事なことです」として、「当たり前のことを徹底してもらいたいといいうことです」と語りかけた。

成人式は?

成人式については主催者と参加者で提言を分けた。

Shenyang's Photo. All Rights Res / Getty Images

成人式は様々な地域から人がたくさん集まる機会だ

新型コロナウイルス感染症対策分科会

主催者に対しては、

  • 参加人数の制限。
  • 会場での飲食を控えることの徹底。
  • 会場での感染防止策の徹底(マスクの着用、手指消毒など)。

を要請。

参加者に対しては、

  • 体調が悪い人は参加しないこと。
  • 会場やその周囲では密集をしないこと。
  • 式典の前後には飲食を控えること。
  • 仮に飲食をする場合には忘年会・新年会の工夫を参照。

を求めた。

初詣・カウントダウンは? 年末年始の帰省は?

初詣や新年のカウントダウンイベントも3密になりやすい機会だ。

新型コロナウイルス感染症対策分科会

これも混雑する時期を避け、雑踏防止策を考えてほしいとした。

また、年末年始については、大人数の会食など高齢者の感染につながらないよう気をつけてほしいとした上で、

「そうした対応が難しい、できない、やりたくない場合は帰省については慎重に考えてほしい。発熱などの症状がある場合は控えてください。帰省する場合は休暇を分散して取得するなど、混雑する時期を避けるとお願いしたい」と話した。

Lluís Vinagre - World Photograph / Getty Images

初詣は三密になりやすい

初詣については、「私は専門家ではありませんが、三が日に行かなくても、前に行っても後に行ってもご利益は変わらないという学説があるようですので、よろしくお願いします」とユーモアを交えながら時期を分散するようお願いをした。

感染拡大地域「ステージ3」相当の場合は?

さらに感染が拡大している東京、大阪、北海道などステージ3相当の地域については別に、一歩踏み込んだ対策を取るよう求めた。

新型コロナウイルス感染症対策分科会

具体的には、

  • 特に大人数の「忘年会・新年会」は見送り、オンライン忘年会・新年会を検討すること。
  • 「成人式」及び「その他年末年始に想定されるイベント」は、主催者はオンラインを活
    用した形での開催や開催時期、時間の分散化等、在り方について慎重に検討すること。
  • 「年末年始の帰省」は、時期の分散のみならず、延期も含め慎重に検討すること。

として、一般の地域よりも厳しい対策を提言している。

年末年始は感染リスクが高まる5つの場面を避けて

そして、全てのイベントを通じて、これまで分科会が出している感染リスクが高まる5つの場面を気をつけるように求めた。

新型コロナウイルス感染症対策分科会
THE PAGE


Contact Naoko Iwanaga at naoko.iwanaga@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here