水着姿を投稿した大坂なおみ選手、批判的なコメントを「気色悪い」と一蹴

    「私が着るものにああだこうだ言えるだなんて、なんで思ったの?」と、ツイッターに反論しました。

    アジア人で初めて世界ランキング1位に輝いたプロテニス選手、大坂なおみさん(22)。

    Naomi Osaka posing at a Hollywood event.
    Ilya S. Savenok / Getty Images

    7月中旬から下旬にかけて、大坂選手は自身のインスタグラムに、水着姿の写真を複数枚投稿しました。

    「水着の色がとても似合ってる!」「素敵!」などのコメントが多く寄せられる中、肌を露出することに批判的な立場のユーザーもいたようです。

    「選手としてのイメージを崩すな」という主旨のコメントが、

    A tweet that read, "Don't go too far, keep it decent, you have a good image now, don't spoil it."
    Naomi Osaka / Twitter

    「やりすぎるな。ちゃんとした身なりでいろ。せっかく良いイメージがあるのだから、それをダメにするな」

    インスタグラムに限らず彼女のツイッターにまで届きました。

    A tweet that reads, "Don't go that low...definitely know that dad won't approve a porn star."
    Naomi Osaka / Twitter

    「あんまり成り下がるなよ…。ポルノスターになるなんて、お父さんは絶対に望んでいない」

    これには多くのファンが対抗していたようですが、大坂選手もツイッターで「自分の体や服装について言及されること」について、強気の反論を投稿しました。

    I just wanna say it’s creeping me out how many people are commenting @ me to maintain my “innocent image” and “don’t try to be someone your not”. You don’t know me, I’m 22, I wear swimsuits to the pool. Why do you feel like you can comment on what I can wear?

    Naomi Osaka / Twitter

    「これだけの数の人が私に対して『純粋なイメージ』を保てとか『らしくないこと』をするなとか言ってくるのは、正直言って気色悪い。あなたは私を知らないし、私はもう22歳なんだから水着姿でプールにだって行く。私が着るものにああだこうだ言えるだなんて、なんで思ったの?」

    この反論に、「コートの中でも外でも素敵!」「好きな物を着て!世界はなおみを愛しているよ」など、大坂選手を支援するコメントが続々と寄せられています👏

    Naomi Osaka celebrating during a tennis match.
    Julian Finney / Getty Images

    この記事は英語から翻訳・編集しました。 翻訳:髙橋李佳子