「永遠の子猫」リル・バブがオフィスにやってきた!!!

    今日から弊社は新しいエディターを迎えます😻

    「永遠の子猫」と言われアメリカで大ブレイクした猫、リル・バブ。

    実は、BuzzFeedのニューヨークオフィス で一日エディターを務めていました!その時の様子をお伝えします😻

    「よろしく、バブ!あなたのデスクはあっちだよ」

    「なにしよっかな〜」

    「とりあえずネットサーフィンしよ」

    「誰??」

    ♪プルルルル

    「はい、バブです」

    「ふむふむ」

    「ミーティングね!すぐ行きます」

    「バブ、すごくいいアイデアがあるんだけど、君のアドバイスが欲しいんだ」

    「その名も『歴史上最も重要な猫たち』」

    ランキングを見るバブ。

    「これは大仕事だね…」

    「ランキングを見たところ…」

    「僕は同意しかねる」

    ランキングを直すバブ。

    1位 バブ

    2位 ソックス

    3位 ガーフィールド

    「BuzzFeedの救世主!ありがとう!」

    仕事に戻るバブ。

    ♪プルルルル

    ボスから着信。

    「なんでしょう?」

    ボス「ちょっと会いたいから来てくれる?」

    「バブ、君は最高のエディターだよ。昇進を考えているんだけど、それだけでは不十分だと思ってね」

    「ここの会議室を君の名前にちなんだ場所にしたいんだ」

    テープカットするバブ。

    「すごい!パーフェクトだよ!」

    2012年11月19日、リル・バブ会議室設置。

    「大変な1日だったなあ。帰ろ」

    バイバイ、バブ👋

    天国で安らかに😌

    撮影: Macey J. Foronda

    この記事は英語から翻訳・編集しました。 翻訳:髙橋李佳子