ディズニーランドの新アトラクションに乗ったら頭吹っ飛びそうになった

    これは絶対に乗ったほうがいいです ※ネタバレを含みます

    東京ディズニーランドの新アトラクション「ベイマックスのハッピーライド」がついにオープン

    9月28日、東京ディズニーランドにて新アトラクション「ベイマックスのハッピーライド」がオープンします。

    世界のディズニーテーマパークで初めて『ベイマックス』をテーマにしたアトラクションです。

    この度、メディア向けに体験試乗会があったので一足お先にレポートします。

    場所はトゥモローランド・テラスの向かい側

    「ベイマックスのハッピーライド」はトゥモローランド内、トゥモローランド・テラスの向かい側に位置しており、裏側には美女と野獣をテーマにした新エリアがあります。

    さっそく中に入ってみます

    建物全体にネオンカラーの光が灯り、近未来感のある装飾にアトラクションに乗る前からわくわくします。

    いたるところにいるベイマックスとヒロ

    待機列エリアの脇には、ゲストにハッピーかつ健康になってもらうためにおすすめの運動が書かれたサインが飾られています。ヒロとベイマックスを真似して軽く運動しながら進みます。

    ベイマックスの手形は必見

    待機列を進むと、アトラクションを訪れたゲストに向けたヒロからのメッセージを発見。ベイマックスやヒロ、猫のモチの手形が添えられています。

    ベイマックスと手のサイズを比較した写真がインスタにこぞって投稿される未来が見えますね。

    ファンにはたまらない小ネタもたくさん

    ©︎Disney

    ケア・ロボットを充電するためのケースや、ケア・ロボットの心臓部「ヘルスケアチップ」など、待機列エリアにはベイマックスにまつわるいろいろなアイテムが飾られています。

    待機列を抜けると、ついに乗り物が登場

    ベイマックスにそっくりなケア・ロボットたちがフロアに鎮座しています。あ、圧巻……!

    このアトラクションは「体験する人たちをハッピーにすること」を目的にヒロが開発した施設とのこと。果たしてハッピーになれるのでしょうか。

    好きなケア・ロボットを決めて乗り込みます

    アトラクションの説明によると、このケア・ロボットの操縦により、乗り込んだゲストは“予測不能な動き”で振り回されるとのこと。

    やけに背中の広いケア・ロボット

    乗り物に座った視界がこちら。定員は2名です。

    今回は取材ということで撮影の許可が降りたので、ライド中の視界を写真でレポートします。

    軽快な音楽とともにケア・ロボットが動き出します

    視界の端に、軽快な音楽に合わせて笑顔で手を叩くキャストさんが見えます。ここまではキャストさんと一緒に手拍子する余裕がありました。

    ケア・ロボットがカーブを曲がっ

    曲がっ

    えっ

    うそ

    吹っ

    吹っ飛ぶ

    吹っ

    あっ

    まって

    まっ

    1分30秒後、停止。

    ケア・ロボットのかわいらしいフォルムからは予想のできない“予測不能な動き”に翻弄され、吹っ飛びそうになる頭をガクガクさせているうちにアトラクションが終了。

    簡単に説明すると、人を遠心力で振り回すタイプの乗り物です。

    ケア・ロボットが円状のルートを走り、その後ろに繋がった乗り物が遠心力によって左右に弧を描くような形で振り回されます。

    2人で乗ると遠心力によって隣の人が滑ってきたり、逆にこちらが押しつぶしたりとしっちゃかめっちゃか! 仲の良い人と乗ると1分30秒の間ずっと笑っていられると思います。

    ゲストが体験している間、ヒロがハピネス・レベルを測定していたらしく、乗り物を降りると「最高のハピネス・レベルだ!」という言葉が天井から降ってきます。ハ、ハピネス・レベル……?

    確かにハッピーになった気がする

    ©︎Disney

    ほんわか系の乗り物だと思って乗ると、めちゃくちゃびっくりする「ベイマックスのハッピーライド」。これは絶対人気のアトラクションになるだろうな……という感じです。

    東京ディズニーリゾート・アプリでエントリー受付した人のみ体験できるアトラクションなので、乗ってみたいな〜と思っている方は是非一度公式サイトを確認してみてください。おすすめです。