史上最強の心霊スポットを紹介するから、覚悟して

    怖いよ!

    1. アイロンがかかった女とフアレス・デル・セントロ病院

    Google Maps

    フアレス・デル・セントロ病院は、ラ・プランチャダ(アイロンがかかった女)の話で有名。

    その昔、ユーレイリアという名の看護師がいた。彼女はシミひとつない、完璧にアイロンがけされた制服をいつも身についていた。患者の面倒見もとてもよかった。

    彼女は医師と恋に落ち、結婚するはずだったが、祭壇で置き去りにされてしまった。その後彼女は心を病んでしまい、やがて亡くなってしまった。その後。病院の廊下で彼女を目撃したという人が出てきた。彼女はシミひとつない制服に身を包んでいたらしい。

    2. ラ・ポサダ・デル・ソル・ホテルの身の毛もよだつ歴史

    instagram.com

    オーナーが中庭で首を吊ったなど、このホテルにまつわる噂は数多ある。

    外観は、どこにでもありそうな建物だが、中には、庭や噴水、講堂などがあり、写真のような部屋もある。この部屋では、魔術が使われていたという噂。

    3. レクンベリ刑務所の彷徨える魂

    instagram.com

    収容過多、暴力、飢餓、大混乱が起きて閉鎖された刑務所。当時収容されていた罪人達の魂が、今でもこの刑務所内を彷徨い続けており、夜になるとひとりの男が現れるという。

    4. アグアカテの路地にまつわる暗い歴史

    instagram.com

    この路地にまつわる怖い話は、少なくとも8つある。古くから語られているのは、ラサロ・カルデナス元大統領に関するもの。

    カルデナスは、この路地にきては、ウィージャボード(降霊術などに用いられる文字盤)を使い、黒魔術の儀式を行っていた。

    占いで、「大きな裏切りが起きる」というお告げを信じ、殺人を犯したとか。

    5. トーナおばさんの家でおもてなし

    instagram.com

    トーナおばさんという人がこの家に住んでいた。おばさんは自立した健康な人で、ホームレスの子どもたちに財産を分けることにした。だが、これは上手くいかなかった。間借り人たちが彼女を無下にしたからだ。自暴自棄になった彼女はみんなを殺し、証拠隠滅のため死体を川に捨てたという。

    6. フエンテス・ブロタンテスにある悪魔の岩

    instagram.com

    ここにある巨大な岩(またの名を悪魔の岩)は、12月24日と12月31日になると、「別世界への扉となる」という言い伝えがある。岩を通り過ぎると、名前を呼ばれ、近くに行くと中へと引きずり込まれ、二度と戻れなくなるらしい。

    7. その名の通り「人形島

    instagram.com

    とある少女がこの島で溺死した、という言い伝えがある。

    島の所有者であるジュリアンはそれ以来、超常現象を体験し始めた。そこでジュリアンはさまざまな人形で島を埋め尽くして身を守ろうとしたが、数年後、少女が溺死した場所と同じ場所で溺れ死んだ。

    今この島は観光地になっているが、少女の幽霊の目撃談が絶えない。

    8. 恐怖の家「ラ・モイラ

    Google Maps

    マーコという名の8歳の子どもがこの家に入ったところ、同じ歳くらいの子どもが首を吊っているのを目撃。彼は恐怖のあまり逃げ出したらしい。

    その事が忘れられず、彼は数年後その家に行ってみた。何があったのか、マーコはこの家で首を吊った。

    9. フランシスカの呪われた家

    Google Maps

    500年以上も前のことだ。この家に住むフェリパ夫人は、息子のドミンゴと幸せに暮らしていた。

    大人になった息子は、母親が認めない女性、フランシスカとの結婚を決めてしまう。フランシスカを始末しようと、フェリパは魔女を雇い、フランシスカの枕に呪いをかける。

    6か月後、フランシスカは死んだ。悲しみにくれたドミンゴが妻のベッドに横たわっていたところフランシスカが現れ、「呪いに気をつけて」と告げたそう。

    10. 悪魔の路地

    Twitter: @RodrigoDelgado

    この路地周辺に住む人は、「サタンが現れる」という。サタンへ供物を捧げる悪魔崇拝の儀式が行われると、夜のうちに供物が消えるとのこと。

    11. ドンファン マニュエルに殺された男

    Google Maps

    メキシコシティのセントロ・ヒストリコにあるこの家には、マニュエルという男が住んでいた。マニュエルは妻の浮気相手の名前と引き換えに、悪魔に魂を売ったという。

    「夜11時に家を出て、最初に会った男を殺せ。そいつが浮気相手だ」悪魔は男に言った。マニュエルは言われた通り、最初に会った男性を殺したが、それは全くの人違いだった。

    誤って殺された男の霊が、毎晩、同じ時間、同じ場所に現れるという。

    (訳注:ドンファン:プレイボーイ)

    12. グアダルーペ寺院

    instagram.com

    グアダルーペ寺院には様々な逸話があるが、風が吹いても雨が降っても消えることのない蝋燭を手にした幽霊の話がある。

    13. 魔女の家

    instagram.com

    ローマノルテ近郊の建物。素晴らしい建築様式に加え、超常的な逸話がいくつか存在する。そのひとつが、この家には魔女が住んでいて、有名人や政治家と交流していたというもの。

    14. カフェ・デ・タクバを彷徨う修道女

    instagram.com

    1912年、古い女子修道院があった場所に建てられたカフェなのだが、客や従業員の中には、テーブルやキッチンをうろつく影が見えると言う人がいる。

    オカルト好きな人の中には、修道院に入れられた修道女だと主張するものも。

    この記事はスペイン語から翻訳・編集しました。

    この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:五十川勇気 / 編集:BuzzFeed Japan