「これは魔法だわ!」最新の"ふせん"を使ったらアイデアが止まらない!

    ぺんてるのスマートふせんが優秀でした。ふせんを専用アプリで撮るとデジタルデータに変換されます。剥がしたり貼り直さなくても、画面上で自由自在に組み替えられるんです。

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    最近、画期的なふせんを見つけました。

    Mihana Kuma / BuzzFeed

    それがこちらの「ぺんてる スマート付箋 くみかえノート」です。

    お値段1546円。

    何が新しいかって…?

    アイデアの発想を助けてくれるアイテムなんです。

    いらすとや

    使い方はというと…

    中心にテーマを書いてそれに関連することを書き出したり、

    Mihana Kuma / BuzzFeed

    断片アイデアで周りを埋めてテーマを決めて書き出します。

    Mihana Kuma / BuzzFeed

    こんな感じで書いてみました。

    Mihana Kuma / BuzzFeed

    そして、壁に貼ります。

    Mihana Kuma / BuzzFeed

    「あれ…?普通の付箋と変わらない…?」

    いえ、違います。

    ここからがポイントなんです。

    いらすとや

    専用アプリをダウンロードして開いたら、

    Mihana Kuma / BuzzFeed

    写真を撮ります。

    Mihana Kuma / BuzzFeed

    そして、画像が読み込まれたらチェックマークをタッチ!

    Mihana Kuma / BuzzFeed

    すると…

    こんな感じで、自由に動かせるんです!!!

    右下の矢印をタップするとパワーポイント形式に書き出すことも◎

    Mihana Kuma / BuzzFeed

    自分のアイデアを仲間や同僚とシェアすることで、新しいアイデアがポンポン浮かんできそう〜!

    あと写真を撮ったときに気付いたんです。

    両脇にのり引きされているので、

    Mihana Kuma / BuzzFeed

    ペラペラめくれなくて、写真を撮るときに影ができにくいから記録をキレイに残せる!

    Mihana Kuma / BuzzFeed

    ちょっとした工夫で使いやすさがこんなに違う!

    消費者への思いやりを感じました。

    クリエイティブな新しい文房具です。

    Mihana Kuma / BuzzFeed

    会社のミーティングや学校の授業でアイデアをまとめるときとか役立ちそうです!

    個人的に記事の切り口や構成を決めるのに助かってます!

    気になる方はぜひAmazonでチェックしてみてください。

    安定感 ★★★★☆

    デザイン ★★★★☆

    コスパ ★★★★☆

    「これ考えた人すごい!」と思った文房具は他にもありました。こちらのカンミ堂のフセンマーカーです。

    BuzzFeed

    「蛍光ペンを使うと消せないし裏写りが気になる…」そんな悩みを解決してくれました。

    テープ状だたら裏写りしにくく、文字が見やすい◎

    剥がしやすい上に再度貼り付けもできて便利です!!

    お値段480円。

    便利さ ★★★★★

    使いやすさ ★★★☆☆

    コスパ ★★★★☆

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。