お餅に飽きたら手軽につくれる「モッフル」に。餅入りチーズダッカルビもおすすめ

    いまのうちにお餅尽くしの毎日に備えよう。

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    お正月と言えばお餅。

    餅は電子レンジで調理するという人も多いと思うが、普通の皿に乗せて焼くと、くっついてしまって大変。こびりついた餅を取るのもお皿を洗うのも一苦労なのである。

    そこでこんなプレートを使ってみる。

    でも、餅における最重要課題は…。

    お餅のこびりつき問題よりもっと重要課題は、「余った餅問題」である。お雑煮食べた後は砂糖醤油で食べてみたり、きな粉餅食べてみたり。一通り食べ終わった後、あんなに美味しかった餅も飽きてきてしまう。

    その余った餅問題は美味しく解決したい。

    ワッフルメーカーでお餅を焼くと「モッフル」に。

    たい焼き器でもモッフル。

    これぞ「およげ! たいやきくん」だ。

    モッフル専用メーカーはさすがに快適。

    限定鯖缶でサバサンドランチ。

    モッフルすごい。

    いろいろな食材をトッピングしたり、挟んだりと、モッフルが楽しくて美味しくてどんどん消費できちゃう。

    むしろ、お餅が足りなくなって追加で買ってしまう勢い。ちなみに今回は新潟産こがねもち100%使用「杵つき餅」を使ってみた。

    チーズに絡めて餅入りチーズダッカルビ

    モッフルだけではない。晩御飯のメインにだって使えちゃう。おせち料理の後は、ちょっと味の濃いこってりしたものも食べたくなる。

    そんな時には餅入りの「チーズダッカルビ」などいかがだろうか。

    BRUNOのホットプレートが大活躍。

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。