こうすればよかったのか! 料理で失敗しないための16の秘訣

    美味しい料理と共に生きていきたいあなたに捧ぐ。

    BuzzFeed読者の皆さんに、料理の秘訣やよくある料理の失敗を避ける方法を聞きました。いくつか紹介します。

    1. 鶏肉は調理する前に薄切りにしましょう。

    2. 食材を投入する前に、フライパンをあらかじめ熱しておきましょう。

    3. フライパンが一旦熱くなったら、中火にしましょう。

    4. 塩を入れることを恐れないでください。

    5. 包丁をしっかり研ぎましょう。

    6. 調理する前に、ステーキ肉は常温に戻しましょう。

    7. 外パリパリで、内ホクホクのジャガイモ料理をつくるためには、調理前に氷水に浸しましょう。

    8. 焼き上がりチェックのために、鶏肉を切らないでください。代わりに温度計を使ってください。

    9. パスタを茹でるお湯に、オリーブオイルを加えないでください。

    10. 湯切りをした後、パスタを水ですすがないでください。

    11. 野菜は最初に味付けしましょう。

    12. 最大限ふっくらさせるために、お米は洗いましょう。

    13. ミートローフはローフパンではなく、オーブンの天板を使って焼きましょう。

    14. 牛ひき肉はできるだけ小さめに成形しましょう。

    15. 複雑なお菓子のデザインを試す場合、フロスティングではなく、フォンダンを使いましょう。

    16. サツマイモは電子レンジではなく、オーブンで丸ごと焼きましょう。

    投稿内容は一部編集されています。

    あなたもバズフィードの記事で、フィーチャーされたいですか?BuzzFeed CommunityをFacebookTwitterでフォローしてください!

    この記事は英語から翻訳されました。

    訂正

    「肉用の温度計やフォークで、肉を突き刺さないでください」としていたのは「でもステーキは、温度計やフォークで、肉を突き刺さないでください」の誤りでした。訂正いたしました。