「美味しいパイの焼き方」を淡々と語る

    ちょっとした工夫で、最高のパイを作ろう。

    ずっと憧れていながら、挑戦できていない料理がある。それが「パイ」。

    Hannah Wong / BuzzFeed

    温かくパリパリのパイは、休日の食事のメニューのスターだ。

    店でパイを買うのは簡単だが、ちょっとした工夫で、魔法のように美味しいパイを自宅で作ることができるのだ。

    また、最初からパイ生地を作ることは、いくつかの簡単なコツを頭に入れておけば、それほど難しく大変なことではないのだ。

    自分でパイ生地から作りたいという人は、レシピがこの記事の下にあるのでぜひ参考にしてほしい。

    1. まず液体の油ではなく、固形の油を使う。

    Pierce Abernathy / BuzzFeed

    オリーブオイルやココナッツオイルなどは、流れが良すぎるためにパイ作りにはあまり向いていない。

    冷たいバターを使えば(ビーガンの人はマーガリン)、よりサクサクのパイ生地を作ることができ、またコストも安く、香りも抜群に良くなるのだ。

    2. ...そしてショートニングではなく、バターを選んで。あるいは2つを組み合わせてもいい。とにかくバターは必須。

    Pierce Abernathy / BuzzFeed

    ショートニングはパイ生地がサクサクにはなるが、バターほどおいしくはならないのだ。ショートニングとバターを組み合わせるのも有効だ。

    味とサクサク感は少しだけしか良くならないが、失敗することが無い。美味しくサクサクのパイ生地を作るには、プレーンでシンプルなバターを使うようにしよう。

    3. 卵の黄身を生地に加えると、味がより豊かに。

    Pierce Abernathy / BuzzFeed

    黄身を加えると生地が美味しく、また誰もが忘れられないほど豊かな生地になる。

    4. 小麦粉を混ぜる時は、バターを擦りこむように。

    Pierce Abernathy / BuzzFeed

    親指を使って、生地が塊になるまでバターを擦りこむようにしよう。

    パイ生地を作る過程で、卵の黄身を加える前に、パイ生地が滑らかでしなやかではなくゴツゴツ、ボロボロとしているようにしよう。この状態が理想的!

    5. 生地を作る時、生地の中の脂の温度を上げないため、凍らせた冷たい水を使うようにしよう。

    Pierce Abernathy / BuzzFeed

    パイ生地を作る時、卵を混ぜるのには凍らせた冷たい水を使うようにしよう。冷たい水を使うことで、生地の中の脂の温度を上げることがない。

    6. 生地をパイ皿に運ぶ時は、のし棒に生地を巻くと安心安全。

    Pierce Abernathy / BuzzFeed

    生地が破けないように、そっとやさしく置いて。

    7. 生地にひだを付ける時は、拳を使えばOK!

    Pierce Abernathy / BuzzFeed

    高価な器具は必要ない。

    8. 生地のしっとり感を保つために、溶き卵をぬろう。

    Pierce Abernathy / BuzzFeed

    溶き卵をぬることで生地がよりおいしくなり、光沢も出る。

    9. 気泡を抜くために、パイ生地をテーブルなどにたたきつけよう。

    Pierce Abernathy / BuzzFeed

    気泡が入っていてもパイがまずくなるわけではないのだが、表面がきれいで滑らかな方が、やっぱり美味しそうに見えるよね!

    10. 完璧にパイを焼くには、高温のオーブンにいきなりパイ生地を入れること。そこから温度を下げるのがコツ。

    Pierce Abernathy / BuzzFeed

    急激に高温のオーブンに入れることで、ひだの形がきれいに作られる。

    またオーブンで焼く途中で、パイの形が崩れていないことを確認しよう。

    11. リンゴを切ってパイに入れる時は、リンゴが茶色くならないように、最初にリンゴをレモン水の中に入れよう。

    Pierce Abernathy / BuzzFeed

    レモンを切って入れた水にリンゴを浸ければ、パイにリンゴを入れる時までリンゴを新鮮に保つことができる。

    12. また、水っぽいアップルパイを作りたくないのなら、リンゴはあらかじめ柔らかくしておいて!

    Pierce Abernathy / BuzzFeed

    リンゴを砂糖と塩を入れた水に入れることで、リンゴを柔らかくすることができる。

    こうすることで、パイが水っぽくならず、またリンゴがパイを焼く過程で収縮せず、パイの上で崩れることが無くなる。

    13. パイの上にサンディングシュガーを振りかければ、よりパイの食感が絶妙に。

    Pierce Abernathy / BuzzFeed

    パイの食感がよりサクサクになり、また光沢も出る。

    14. また、パイ生地の上を切って穴を開けるのも忘れずに。

    Pierce Abernathy / BuzzFeed

    だって破裂しちゃうから。

    15. そして、完璧で美しいアップルパイを楽しむのなら、まずは部屋をきれいにしよう。

    Pierce Abernathy / BuzzFeed

    部屋の掃除をしてナイフを置いたら、パイを置く場所を確保しよう。

    自分自身でパイ生地を作りたいという人のために、レシピもご紹介。

    完璧なパイ生地の材料

    材料

    小麦粉2カップ、打ち粉用の小麦粉も用意

    コーシャーソルト少々

    冷やした無塩バター、120g(1¼スティック)

    大きな卵の黄身2つ

    氷水大さじ2杯

    作り方

    小麦粉と塩を一緒にふるいにかけ、大きなボウルに入れる。

    指先だけを使ってバターを小麦粉の中で砕き、大きな塊がなくなるまで混ぜる。ボウルを振って、バターの大きな塊を表面に押し付ける。あなたの手の温度が高い場合や、長時間かかる場合は、ボウルを冷蔵庫に入れて20分冷やせば、温度を下げることができる。こうすればパイが油っぽくならずに済むのだ。

    卵黄と氷水を一緒に小さなボウルの中で、フォークで均等に混ぜ合わせる。卵液は、小麦粉と黄身を混ぜたものに塗っていく。必要無かった時のために、1/4くらい残しておこう。あまり塗りすぎると、パイが水っぽくなってしまう。生地がまとまり始めるまで、フォークで素早く混ぜていこう。必要であれば、一番乾燥した部分に卵液を追加で塗ろう。手の中で生地を握った時、ボールの形になるようであれば生地を伸ばすことができる。

    生地を清潔な作業スペースに移動させ、伸ばしていこう。生地を伸ばすのはそれほど一生懸命やる必要はないが、亀裂の無い乾燥した、まとまりのある円形の生地を作るのには、それなりの労力が必要だ。

    パイ生地はビニールのラップでくるみ、30分ほど冷やそう。パン生地は冷蔵庫に入れれば4日ほどは持つ。4日以上保存する場合は、ビニールのラップを二重にするか、またはジップロックなどに入れて冷凍庫で保存しよう。こうすれば3か月ほど持つ。

    生地を伸ばす表面に小麦粉を少しふりかけ、冷凍した生地のラップを外していこう。生地の上にも小麦粉をかけよう。のし棒を使い、生地を伸ばしていく。数回伸ばしたら、生地を1/4回転させよう。均等に生地を伸ばし、表面に生地がくっつかないことを確認しよう。この作業を何回も繰り返す。生地に亀裂が入ったら、また生地を潰してやり直しだ。厚さ⅛インチほどの円形になるまで、生地を伸ばそう。

    この記事は英語から翻訳・編集しました。