初心者が料理で失敗しないコツをまとめた

    当たり前に言われてることだけじゃないよ。

    まずは怪我をしないように注意してね。

    1. アルミホイルを電子レンジで温めないで

    Columbia Pictures

    台所で火事を起こしたくないならね。

    drdrea23

    2. オーブンの中で火が付いたら、扉を閉めよう

    Warner Bros.

    もしオーブンの中で火が付いたら、絶対に扉を閉めよう。

    扉を開けると酸素が供給されるし、近くのものに火が燃え移ることもあるから。

    一方で扉を閉めたら火は小さくなるんだ。

    Toponesport

    3. 落下中の刃物は決して掴まないように!!!

    Disney

    もし落っことしたら、後ろに下がろう。地面に落ちてから拾い上げよう。

    stcGrim

    4. 湿ったタオルやミットを使ってオーブンから料理を取り出しちゃダメ!!!

    Vizion-photography / Getty Images

    すぐに湿気が蒸気に変わるので危ない。

    Prism_And_Gate

    ここからは失敗しないコツだよ。

    5. 初めてのレシピで焼き加減を自分流に調整することはやめよう

    BBC

    香辛料の効いた料理とは違って、焼き加減は科学的な正確さが必要だよ。

    自分の調整がどんな影響をもたらすか理解するまでは、レシピ通りの焼き方に従おう。

    Fumblerful-

    6. フライパンの中をそんなにかき混ぜないで

    Razoomgames / Getty Images

    焦げ目をつけたいからって、フライパンの中をかき混ぜたり、一定の時間おきに動かしたりしないで。

    カラメル色になるまでは待ってよう。

    hucklebutter

    7. 肉を切る前に野菜を切ろう

    Fox

    同じまな板を使うなら、 優先順位をつけることで肉に潜むバクテリアが野菜に付着するのを防げるよ。

    oh_look_a_fist

    8. 肉は休ませよう

    Nightanddayimages / Getty Images

    グリルから取ってすぐに肉を切ると、せっかくの肉汁が皿一杯に広がっちゃう。

    ほんの少しの我慢で肉汁は肉の中に収まる。

    Slowjams

    9. 作りたてのパスタがくっつかないように少量のオリーブオイルを加えよう

    Dejan Kolar / Getty Images

    冷たい水を注いだらダメ。

    パスタがソースに絡むためにデンプンを洗い流しちゃうだけだから。

    TheRiddler78

    10. レシピより遅いタイミングでフレッシュなガーリックを炒めよう

    Vinicef / Getty Images

    ガーリックはすぐ焦げてしまうから、調理の終わりの方で入れよう。そうすれば、焦げないよ。

    前は調理を始めたらすぐにガーリックを炒めてたけど、すぐに調理の最後の方で加えるようになったんだ。

    ガーリックをもっと味わえるようになったよ。結局3分ぐらいしかかからないんだよね。

    Booflordian

    11. 砂糖が入ったワインを料理に使うのはやめよう

    BBC

    砂糖や添加物が加えられたワインの代わりに、安い普通のワインや箱入りのワインを買おう。

    安いだけじゃなくて、本物の風味で料理の味も損なわないよ。

    hops_on_hops

    12. 乾燥した野菜は焼く前に軽く叩いておこう

    Markhatfield / Getty Images

    もしくはオーブンで蒸してね。

    brohio_

    13. 冷凍した食べ物は、しっかり解凍させてからフライパンに入れよう

    youtube.com

    冷凍したままだと、煙だらけになるよ。

    -Aliasn00bed

    14. やり直したくないなら、沸騰中のミルクから離れないで

    Sezer66 / Getty Images

    コンロを100年間磨かなくちゃいけなくなるかもよ。

    batil

    15. スチールウールで鉄製フライパンをゴシゴシ磨くのはやめよう

    0shut0 / Getty Images

    鉄製フライパンのルールは

    ①本当に必要でない限りスチールウールは使わないこと

    ②炎で完璧に乾燥させて錆を防ごう

    フライパンの表面に汚れが残ったり、スチールウールで傷つけたりするのを防ぐために、ブラシや台所用の布巾を使おう。

    mthmchris

    この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:藤原哲哉