ニッキー・ミナージュが突然の引退宣言 「自分の家庭を持つことに決めた」

    かねてより交際していたケネス・ペティとの結婚も宣言しており、ファンの間には衝撃が走っています。

    9月5日、ラッパーのニッキー・ミナージュが自身のツイッターで音楽界からの引退を宣言。家庭を持つと発言しました。

    Jamie Mccarthy / Getty Images

    「引退して自分の家庭を持つことに決めた。それでみんな幸せでしょう。ファンのみんなには、死ぬまで好きでいてほしい。マスに❌をつけて、だって誰も私に✅をつけられないから。一生愛してる」

    I’ve decided to retire & have my family. I know you guys are happy now. To my fans, keep reppin me, do it til da death of me, ❌ in the box- cuz ain’t nobody checkin me. ✅ Love you for LIFE 😘♥️🦄

    ツイートの後半部分は、歌手のアリシア・キーズとコラボレーションした「ガール・オン・ファイア(2012)」の歌詞を引用しています。

    突然の引退宣言は様々な憶測を呼んでいます。というのも、ニッキーは度々手の込んだ「思わせぶりないたずら」をしてきたからです。

    2016年、フルーツをテーマにしたアルバム「Pick My Fruit Out」をリリースの際には偽物の収録曲リストを発表し、ファンをからかいました。

    最近も、ニッキーに関してはあまり印象の良くない報道が出回っているようです。

    かねてより交際していたケネス・ペティとの結婚を宣言していますが、彼は過去に殺人罪とレイプ未遂で服役した過去があり、彼とニッキーの関係をネット上で批判する声も少なくありません。

    重ねて、その批判の声にニッキーの熱烈なファンたちが容赦なく反撃をしたことで物議を醸しました。

    ニッキーはメディアによる不当な扱いについて主張しています。

    Andreas Rentz / Getty Images

    今年8月、ラッパーのジョー・バドゥンのポッドキャストに出演したニッキーは、他の女性ラッパーと一緒に仕事をしたり、彼女たちを支援するときに、ニュースでは不公平に扱われることが多いと話しています。

    「(メディアやオーディエンスは)憶測で楽しんでいるの。それで私が『本当はこうなんだ』って言うと、だいたい『違う、嘘だ』って言われて、まるで私がおかしいみたい」

    ニッキーのツイッターアカウントには、突然の引退宣言に悲しむファンからのツイートが寄せられました。

    @NICKIMINAJ nicki stop this ain’t funny I’m not prepared for this rn

    「やめて、全然おもしろくない。まだ心の準備ができてない」

    「お願い、嘘だって言って」

    @domcorona_ @NICKIMINAJ i really hope nicki can do both 😭🙏🏼 i am so happy for her starting a family tho!!! 💗💗💗

    「ニッキーならどっちも両立できると願ってる。でも彼女が家庭を持つのはとっても嬉しい」

    しかし、ニッキーが今すぐ音楽界から去ると決まったわけではありません。

    今年2月、5枚目となる最新アルバムが完成したと発表したものの、リリース日はいまだに明らかになっていないため、引退前に作品が出る可能性は捨て切れません。詳細は不明のまま、ファンは待つしかないようです。

    BuzzFeed Newsはニッキーの事務所側に問い合わせましたが、返答はありませんでした。

    この記事は英語から翻訳・編集しました。 翻訳:髙橋李佳子