「お金が原因で人間関係がこじれたことある?」→9人の体験がリアルすぎて怖い…

    お金は大切です。でも、ときにはトラブルの原因になることも…

    お金が原因で人間関係がこじれたことってある?

    NBC / Via giphy.com

    お金はあった方がいい! お金は大事! だからこそ怖いお金。お金が原因で友達や家族との仲が壊れてしまうことも…。

    BuzzFeed読者に、お金トラブルの話を聞いてみました。

    1. 助けてもらって当たり前?

    コロナパンデミックのまだ最初の頃のこと。親友(正しくは元親友)がとても落ち込んでいたので、うちの別荘で一緒にステイホームしようと誘いました。

    ちなみに、別荘を持っているからといって、うちは特にお金持ちというわけではありません。むしろ親友の実家の方がよっぽどお金持ち。

    別荘は善意から誘ったことなので、宿泊費をとるつもりもなかったし、好きなだけ滞在してもらうつもりでした。

    結果、親友がまさかあんなにだらしない人だったとは…。

    まず、自分が使ったものを片付けない。家事をいっさい手伝わない。

    お菓子の袋、お水のペットボトルなど、ゴミもほったらかし。私が買い出しした食べ物は好き勝手食べる。

    最悪だったのは、使用済みのタンポンまで「捨てといて」って放置されていたこと。

    別荘でステイホームして2カ月、ついに我慢の限界がきました。自分のことは自分でやるか、せめて生活費をだしてくれというと…

    親友は別荘から出て行ってしまいました。その後連絡はとれず、私との縁は切ったと言っているようです…。

    なんか、最悪な人だったんだなって…。本当にガッカリ。

    ーmkcohen89

    CBC / Via giphy.com

    2. 元カノと今カノ

    私よりずっっっっと稼いでいた元カレは、1円もお金を出さない人だった。

    付き合い始めて8カ月後の彼の誕生日に、入場券などすべてを私もちで動物園デートへ。

    途中で私がちょっと疲れてクラクラしてきたので、エネルギー補給のつもりで彼に「バナナ買ってきてくれない?」とお願いしたことがあった。

    彼の答えは「嫌だ」。

    理由は、元カノはすべて彼氏が奢って当然という人でうんざりしたので、私には元カノと同じ考え方をしてほしくないからだと。

    元カノにはリゾート旅行代を全て奢ってたのに、私にはバナナを1本買うのさえ嫌なんだと。

    …もちろん、すぐに別れた。

    —sh8892

    Fox / Via giphy.com

    3. 車買える?

    車を買ったら、ある女友達から「お金ないくせに?」とバカにされたことあったな。

    車のローン返済のため節約しており、毎週末飲み会には行けないというと、彼女から遊びに誘われることはなくなった。

    未来の自分のためにとがんばって残業して働いていたら、彼女から付き合いが悪いと責められた。

    私の行動ってそんなに悪いことなのかなぁってずっと悩んでいたけど、今思えば私と彼女の価値観が違っていただけ。

    彼女は自分と同じライフスタイルではない私のことを受け入れられなかった。今はまったく連絡とってないけど、彼女と会えなくて困ることも寂しいことも全然ない。

    —silentword

    Netflix / Via giphy.com

    4. 生活力なし男

    大学入学直前の頃、当時の彼氏が友人数人とシェアハウスの計画を立てていました。

    私はちょうど一人暮らしを始めたばかりだったので、よく相談に乗っていました。

    彼の友人が希望エリアの家賃相場や引越し費用、光熱費などを調べており、家賃それぞれいくらまで出す?という話になった時のこと。

    彼氏が言った金額がとんでもなくて。ものすごく低くて…。横にいて恥ずかしくなるほど低くて…。ここで言えないくらい低くて…。100年前の物価?っていうくらい低くて…。

    この人は家賃や生活費の感覚がないだけでなく、調べることすらしてないんだなって思ってとてもガッカリしました。よく考えたら、普段から無駄使いも多かった。

    大学入学前というのもあって、これがきっかけで目が覚めた気分になり、その後すぐ別れました。

    —emilym4e8497a33

    IFC / Via giphy.com

    5. 私のローン、私の教育

    学校に戻って勉強し直したいと思い、当時の彼氏に相談したときのこと。

    最初は応援してくれていたのですが、学費ローンなどを計算して現実的な数字を話すと(最初は計算ミスでずいぶん安く考えてたこともあり)急に大反対。

    「お前みたいなバカはテストに受からない」とか「学費ローンを返せるだけの仕事なんて見つからない」とか、ネガティブ発言ばかり。

    ついには「いくら渡せば学校行くのやめてくれんの?」とまで。

    彼とは別れて、学校に通いました。この決断を後悔したことは一度もなし!

    —tms2109

    Hulu / Via giphy.com

    6. 口だけの人

    義兄の会社(求人系スタートアップ)で一時期働いていました。

    義兄からのオファーだったし、提示されたお給料もよかったのですが、それは最初だけ。

    義兄はスタートアップとして集めたお金で好き勝手やっており、オシャレなオフィスも義兄の別会社が借りたところを間借りする形だったようです。

    すぐに立ち行かなくなり、一時的な資金不足だからちょっと待ってくれと言われて3カ月無給に。

    結局、後で払うという約束のお給料はもらえないまま、私の貯金にも手を出し、借金までするはめに。

    その後、親戚の結婚式で義兄に会いましたが、まるで何もなかったかのように振る舞う態度に腹がたちました。

    こっちは顔も見たくないのに!

    —markjlast

    Netflix / Via giphy.com

    7. お金がないフリ

    昔、同僚兼友達兼ルームメイトと新しいマンションに引っ越そうと物件探しをしていた時のこと。

    同じ会社の同じポジション、同じ給料をもらっているにも関わらず、なぜか彼女は自分の家賃を折半ではなく、少なめにしてほしいと言ってきました。

    私は、彼女の希望でけっこうギリギリの家賃で物件探しをしたり、交渉をしたりしました。

    それに対してもお礼の言葉はなく、家賃をまけてくれと。貯金もなく生活苦しいからまけてくれと。

    それでも、彼女とそのままルームシェアをしていたのですが、ある日、事実が明らかに。

    会社で同僚たちとの雑談で貯金の話になり、「貯金が100万円もない」という同僚(2人の子持ち)のことを彼女がバカにしたんです。

    「それヤバイね。私は500万以上あるよ」と。

    それを横で聞いていて、お金の話は本当の性格、とくに悪い部分がでるなとしみじみ思いました。

    翌朝、彼女にルームシェア解消を申し出て、彼女とは縁を切りました。

    —claras463439cd2

    Hulu / Via giphy.com

    8. 旅行費用

    当時の元カレが、どうしてもペルー旅行に行きたいと言いだした。ペルーに行くのが夢だったとまで。

    私が「飛行機チケット代の約7万円が出せないから旅行には行けない」と言うと、「旅費は出す」と彼が言ってきた。

    「そこまでしなくていい」と何回断っても、「大丈夫だから行こう」と言われ…。

    結局、飛行機代は彼持ちでペルーに行きました。

    その数カ月後、何かにつけてペルー旅行の話を持ち出して、お金を返せという彼。

    旅費は出すって言ってたくせに?

    ペルー旅行が直接原因ではないけれど、こういうことの積み重ねで結局別れましたね。

    —josephsays

    Hulu / Via giphy.com

    9. ヒモ化する恋人

    昔、海軍所属の男性と付き合っていました。

    近々退軍するというので、退軍後は元軍人用の福利厚生やプログラムを利用して、仕事しながら学校に通うのだろうと思い、一緒に住みはじめました。

    通勤・通学に必要な彼専用の車のローンも、彼のために私との共同ローンに。

    が、いくらったっても彼は仕事も学校も始めない。私が求人情報を持ってきても「女がする仕事だ」とつっぱねてばかり。

    (ちなみに、求人情報はアシスタント系でした。彼の経歴でできる仕事だったので。)

    結局、私が働き、彼は家でゴロゴロダラダラとゲームするだけの日々。

    さらに、田舎を出たかったという彼の従兄弟とやらが、いつの間にか我が家に居候して、2人でダラダラゴロゴロとゲーム三昧。

    私1人が必死で働き、成人男性2人を支えるという生活をして6カ月。

    ついに我慢の限界がきて別れました。

    —jillh4914ac205

    NBC / Via giphy.com

    回答は、読みやすさのために編集しています。

    この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:soko / 編集:BuzzFeed Japan