手がスッポリ入る…!「タイガーの水筒」が洗いやすくて感動した

    「タイガーの水筒」が洗いやすくて感動モノでした…!ボトルの中に手がスッポリと入るから、ボトルブラシいらずです。

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    子どもが小学生になり、水筒を毎日持ち歩くようになりました。

    いらすとや

    はじめは、子どもが好きなキャラクター柄の水筒を持たせていましたが…

    毎日洗うのがめんどくさい〜!

    いらすとや

    ボトルブラシを使うの面倒くさくないですか?

    そこで"洗うのがラクな水筒"を調べて買ってみたんです。

    Mayu Ono / BuzzFeed

    それがこちら!タイガーの「ステンレスボトル(サハラ)」です。

    容量は1.0Lを選びました。

    まず、カバーが頑丈!

    Mayu Ono / BuzzFeed

    持ち手とショルダー付きのカバーです。

    底の部分が硬くて頑丈になっているので、落としても安心!

    チャックでスルッと着脱できちゃう。

    Mayu Ono / BuzzFeed

    しかもカバーは洗濯機で丸洗いOK!

    フタは閉めるだけで自動でロックしてくれる気遣いよ…。

    Mayu Ono / BuzzFeed

    飲むときは、ロックレバーを下げてワンプッシュでフタが開きます。

    フタが外れて中身がこぼれちゃった…なんて心配がありません。

    一番のお気に入りは口径の広さ。

    Mayu Ono / BuzzFeed

    その長さはなんと7cm!

    今までの水筒と比べるとこんなに広い〜!

    手がスッポリ入ってめっちゃ洗いやすい!

    Mayu Ono / BuzzFeed

    これは感動〜!

    底までサッと洗えて断然ラク!

    パーツはたったこれだけ。

    Mayu Ono / BuzzFeed

    取り外しもラクだからストレスになりません。

    気になるのが水筒の重さですよね。

    Mayu Ono / BuzzFeed

    カバー付きの空っぽの状態で517g。

    水を半分(500ml)入れて1kgちょっとくらいでした。

    夏以外は500mlだと多いので、1/3くらい入れて持たせています。

    125cmの子どもが持つとこんな感じ。

    Mayu Ono / BuzzFeed

    サイズは、カバー付きで「幅9cm×高さ28cm」くらいです。

    広口な分、横幅が大きくなってしまいます。

    洗いやすさ重視なら断然おすすめです!

    Amazon

    色はネイビー・ブラック・ブルーの3色から選べます。

    クールなデザインで長く活用できそう!

    お値段は、Amazonで2982円(ネイビー・ブルー)と4503円(ブラック)です。

    洗いやすさ ★★★★★

    デザイン ★★★★☆

    コスパ ★★★☆☆

    入学グッズといえば筆箱選びも悩みますよね。

    BuzzFeed

    どれにしようか迷ったら、DAISO(ダイソー)の「多機能スクール筆箱」がおすすめ!

    鉛筆削りはもちろんのこと、

    BuzzFeed

    なんとブックスタンドにも大変身…!

    BuzzFeed

    タブレットも立てることができます。

    こんなにハイテクな筆箱がたった220円で買えちゃうなんて驚きです!

    デザイン ★★★★☆

    使いやすさ ★★★★☆

    コスパ ★★★★★

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。