• oishii-local badge

なんで全国で売ってないの…!?山梨の万能調味料「ビミサン」でいつものそうめんが生まれ変わった

全国各地のグルメな情報を届ける特集「全国のおいしい!」。今回は1964年から愛され続けている、山梨県で有名な「ビミサン」をご紹介します。そうめんのつけ汁にするもよし、料理に加えるだけでもグッと味がひきしまりますよ〜!

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

Design by Emi Tulett / BuzzFeed

オンライン会議中、同僚と会話していると…

Tomoya Kosugi / BuzzFeed

気になるワードが登場しました。

Tomoya Kosugi / BuzzFeed

ん?ビミサンってなに??と思っていたら…

もう一人の同僚も知ってた。

Tomoya Kosugi / BuzzFeed

まさかの私ひとり知らなかった…。

よくよく聞いてみると、だしつゆの名前が「ビミサン」らしい。

同僚Aはビミサンを使ったそうめんとサラダにハマり、毎日食べているんだそう。

めちゃくちゃ美味しい!と熱弁していたので…ビミサン、Amazonで買っちゃいました。

Mayu Nishikawa / BuzzFeed

「ビミサン」は山梨県の食品メーカー・テンヨ武田のだしつゆ。山梨を中心に、長野、新潟、静岡、北陸を中心に販売している商品なんです。

「テンヨの〜!ビミサン〜!」というローカルCMのフレーズを思い浮かべる人が多いそう。

神奈川県民の私にとっては、はじめましての「ビミサン」…!

まずパッケージが可愛い〜!

Mayu Nishikawa / BuzzFeed

公式サイトによると、ラベルの女の子は「モチモチの木」で有名な、滝平二郎画伯の切り絵なんだそう。

同僚も「パッケージのイラストも絵本で馴染みのある人でなんか好き」と言っていました。

めんつゆとは違う味、ということなので比べてみたいと思います。

Mayu Nishikawa / BuzzFeed

めんつゆは濃縮4倍、ビミサンは濃縮5倍です。

濃縮5倍ってなかなか聞かないので新鮮!

色の濃さから全然違う!

Mayu Nishikawa / BuzzFeed

濃縮5倍だからか、ビミサンの方がかなり濃い色をしています。

ビミサンをペロッとなめてみると…

うわっ!めんつゆと全然違う!

Mayu Nishikawa / BuzzFeed

なんだこれは…!しょうゆとめんつゆを、足して2で割った感じです。

しょうゆのような塩辛さと、めんつゆのような甘さがほどよく混ざり合っています。

甘さが控えめでコクがある…めちゃくちゃ美味しい!

ビミサンについて、BuzzFeedでアンケートを実施してみると「そうめんに合う」というコメントが多く寄せられました。

Design by Emi Tulett / BuzzFeed

同僚もハマってるって言ってたもんな…!

そんなに推されたら、そうめんを食べずにはいられない。ビミサンそうめんの完成です。

Mayu Nishikawa / BuzzFeed

水で薄めましたが、かなり濃い色をしていますね。

ちなみに、薄め方はラベルの裏側に書いてあります!

Mayu Nishikawa / BuzzFeed

そうめんやそばなどは、1:4の割合で水を入れるといいみたい。

色々な料理の薄め方が書いてあるのでありがたい!

え…今まで食べたそうめんの中で一番好きかも。

Mayu Nishikawa / BuzzFeed

なんだかちょっと大人なそうめんを食べてるみたい!

甘さが控えめで、だしの風味をすごく感じます。極細麺がつゆによく絡み、だしの旨味を存分に味わえる!

そうめんがあっという間になくなっちゃうよ…!

残ったつゆも完飲しちゃいたいくらいウマい。

Mayu Nishikawa / BuzzFeed

いつもなら残ったつゆは飲まないのですが…これはゴクゴク飲めちゃう。

夏は毎日ビミサンでそうめんが食べたいな。

夏バテで食欲がないときでも、これならツルッと食べられそうです。

他にも、簡単に作れる料理で試してみました!

まずはたまごかけごはん。しょうゆの代わりにビミサンをかけます。

Mayu Nishikawa / BuzzFeed

え?なにこれウマすぎじゃん!!

Mayu Nishikawa / BuzzFeed

たまごかけごはんにコクが出てる…!しっかり味がついているんだけど、角のないまろやかな味わいです。

しょうゆでも、めんつゆでもこの味は出せないよ!すごいビミサン!!

次は同僚がハマっているビミサンサラダ。

Mayu Nishikawa / BuzzFeed

私はオリーブオイルとビミサンを1:1で入れました。

ビミサン自体が少ししょっぱいので、入れすぎに注意してくださいね。

めっちゃ味の深みがある和風ドレッシングだわ!

Mayu Nishikawa / BuzzFeed

オリーブオイルを入れているものの、全然オイリーに感じないのでパクパク食べられます。

だしつゆって和食を作るときだけに使うと思ってたけど、サラダにも合うなんて…優秀すぎだよ!!

あまりにも美味しかったので実家に持って帰り、親にも食べてもらいました。

Mayu Nishikawa / BuzzFeed

うまいうまいと、蕎麦を食べる手が止まりません。

濃いだしにわさびがよく合うのよ…!トッピングの大根おろしやとろろを加えても、だしの旨味が負けてないんです。

特に父は甘くなくて美味しいと気に入ってました。

これ一本でどんな料理にも使える、万能調味料ですよ〜!

いらすとや / Via irasutoya.com

「ビミサン」はテンヨ武田の通販サイトのほか、Amazonでも購入できます。

1リットル832円と少し高いなと思うかもしれませんが、濃縮5倍なので使うのは少量で十分なんです。コスパがいい!

ちょい足しするだけで、味わい深くなるビミサン。料理の強い味方です!

※東京都内では、アンテナショップ「Cave de ワイン県やまなし」でも取り扱っているそうです。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、お出かけの際は各都道府県の対応をご確認のうえ、感染対策にご配慮をお願いします。

全国のグルメな情報を配信中!

Design by Emi Tulett / BuzzFeed

特集「全国のおいしい!」

あなたの地元や住んでいる地域のおいしいものはなんですか?


頭に浮かんだものは、みなさんにとって当たり前でも、実は他の地域では新鮮に感じられるかもしれません…!


新型コロナウイルスの感染拡大以降、帰省や旅行の機会が少なくなり、ふるさとの味を味わったり、旅先での食との出会いが減ってしまいました。


その一方で、離れた地域のグルメをお取り寄せする機会は増えています。こうした新たな食との出会いは、お家で過ごす時間をポジティブにし、その地域の魅力を知るきっかけにもなります。


そこでBuzzFeedでは、地域から愛されているおいしいグルメな情報を紹介。おつまみや調味料、お菓子、地場産物などなど、あなたが明日食べたくなる全国のおいしい!をお届けします。


通販のお取り寄せや感染拡大予防に配慮したお買い物、お食事などで楽しむきっかけを作ります!

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。