• medicaljp badge

新型コロナウイルスで封鎖状態の中国・武漢。現地の様子を写真で紹介する

武漢は人口約1100万人を抱える都市だ。

Stringer / Getty Images

住居ビルに消毒剤を散布する男性。

中国の国家衛生健康委員会は1月24日午前、新型コロナウイルスの感染がこれまでに確認された患者の数が、830人になったと発表した。

新型のコロナウイルスの感染が最も深刻な中国の武漢は、現地を離れる航空便や鉄道の運行を停止し、事実上、封鎖状態となっている。

約1100万人の人口を抱える、武漢の様子を写真で紹介する。

Hector Retamal / Getty Images

春節を迎える前に、店を閉める店主。

China Daily via Reuters

武漢の主要駅の一つである、閉鎖された漢口駅を通り過ぎる人々。

Stringer / Getty Images

スーパーマーケットで食料品を買うために列をなす人々。

Leo Ramirez / Getty Images

ほとんど人の姿がない、武漢天河国際空港。

Stringer / Getty Images

市場で食料品を買う市民ら。

Thepaper via AP

漢口駅の外に立つ警備員。

Leo Ramirez / Getty Images

武漢行きの飛行機の機内で荷物をとる乗客。23日時点では、武漢行きの飛行機はまだ運行していた。

Stringer / Getty Images

スーパーマーケットでほぼ空になった棚に立つ、マスクを付けた市民。

Leo Ramirez / Getty Images

ほとんの飛行機の運航がキャンセルされたことを示す表示板。

Leo Ramirez / Getty Images

武漢の空港では、スクリーニングで発熱者をチェックしていた。

Hector Retamal / Getty Images

普段は、春節のためにたくさんの人が集まる武漢駅。1月23日、人の気配はほとんどなかった。



この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:藤原哲哉