2020年2月26日

    イランの保健省副大臣が新型コロナウイルス陽性 前日には記者会見も

    イラン保健省のイラージ・ハリルチ副大臣は、新型コロナウイルス(COVID-19)の拡大防止の責任者を務めている。記者会見では体調が優れない様子だったが、マスクは着用していなかった。

    Iranian Presidency Office via AP

    新型コロナウイルスの感染が確認されたハリルチ副大臣(左)と大統領府のラビー報道官(右)。24日の記者会見にて。

    イランにおける新型コロナウイルス(COVID-19)の拡大防止の責任者を務める、保健省のイラージ・ハリルチ副大臣が、新型コロナウイルスに感染した。保健省の報道官が25日に明らかにした。

    ハリルチ副大臣は24日、国内外のメディアを召集し記者会見を開いている。記者会見では、何度も汗を拭ったり鼻をかんだりしていたが、マスクは着用していなかった。

    「24日に熱があったが、現在体調は悪くない」「必ず(新型)コロナに打ち勝つ」 と自身のツイッターに動画を投稿した。現在は自宅で隔離措置をとっているという。

    🎥حریرچی: من هم کرونایی شدم، حتما کرونا را شکست می دهیم.

    ハリルチ副大臣が自ら撮影したと思われる動画。

    イラン保健省によると、25日の時点で新型コロナウイルスによる国内の死者は15人、感染が確認されたのは合計95人となっている。

    国内では混乱や情報錯綜も見られ、毎年数百万人ものイスラム教シーア派の巡礼者が訪れる、北部コム州では「50人以上が新型コロナウイルスにより死亡した」と議員が発言した。

    しかしこの発言は誤りであると、24日にテヘランで行われた記者会見でハリルチ副大臣が明言している。会見には、大統領府のラビー報道官も同席していた。

    LATEST: #Iran’s deputy health minister Irraj Harirchi confirms he has contracted #coronavirus, been placed in quarantine. Footage from a press release held on Monday shows the deputy minister sweating excessively. More on this soon!

    24日の記者会見の様子。左がハリルチ副大臣。

    ハリルチ副大臣の他にも、イラン議会のマフムード・サデギ議員も陽性反応が出たと25日にツイートした。

    国内外では、イラン当局が新型コロナウイルスの拡大を隠蔽しているのではという疑念が強まっている。世界的な交通の要所であるアラブ首長国連邦(UAE)は、イランへの航空便の運行を全て停止した。近隣諸国もイランとの国境を閉鎖し、人の出入りを制限している。

    Haidar Hamdani / Getty Images

    シーア派の聖地のひとつ、イラク・ナジャフにあるイマーム・アリ廟で、マスクを着けて香をたく男性。ナジャフでは、イラク国内で初めて新型コロナウイルスの感染者が確認された。イランからも多くの巡礼者を受け入れていた。

    イランのハサン・ロウハニ大統領は25日、「招かれざる不吉な客」である新型コロナウイルスを、イランは「乗り越えるだろう」と演説した。

    この記事は英語から翻訳・編集しました。 翻訳:髙橋李佳子

    BuzzFeed Daily

    Keep up with the latest daily buzz with the BuzzFeed Daily newsletter!

    Newsletter signup form