セブン−イレブン、今年イチオシはこだわりの新作おでん

    セブンのおでん、美味しくなった理由は「もう一手間」

    セブン−イレブンがおでんに新商品を追加。10月3日から「濃厚絹ごし三角厚揚げ」を、10月31日から「ぷりっといかさつま串」を販売します。

    もう一手間でより美味しく

    セブン−イレブン

    セブン−イレブンで販売されている従来の厚揚げは四角。しかし、今回の厚揚げは三角になっています。

    その理由は「味しみ」。厚揚げを三角にカットして、つゆがより染み込むようにしているそうです。

    セブン−イレブンの担当者は「おでん専門店の厚揚げも三角です。切るという作業は一手間かかるんですが、よりこだわりました」と話します。

    セブン−イレブン

    もう一つの新商品ぷりっといかさつま串の特徴は、名前の通りイカが入っていること。

    このイカは、焼きイカを使っており、香ばしい味を楽しむことができるそうです。

    「イカは焼くとしぼんでしまい、その分、多くの量を使わないといけないのですが、風味にこだわりました」(同)

    (サムネイル:セブン−イレブン)