back to top

音のない世界はどうなっているの? 誰もが体験できるイベント

音のない世界を想像できますか?

音のない世界を体験できるイベント「ダイアログ・イン・サイレンス」が期間限定で開催される。期間は8月1日から8月20日まで、場所は東京・新宿のLUMINE 0 NEWoMan。

「イン・サイレンス」は音のない世界を体験

ダイアログ・イン・サイレンス

ダイアログ・イン・サイレンスの参加者は、音を遮断するヘッドセットを装着。静寂の世界で、声を出さずにコミュニケーションをとる方法を発見していく。それをサポートしてくれるのは聴覚障がい者の方々だ。

ダイアログ・イン・サイレンス

ダイアログ・イン・サイレンスの発案者であるアンドレアス・ハイネッケ氏は次のように話す。

「初めは居心地が悪く感じるでしょうが、徐々に慣れ、最後には言葉なしでも会話できるようになっているでしょう。また、聴覚障がい者のコミュニティに対して関心を抱き始めると思います」

1998年にドイツで開催されて以降、世界各国で開催され、これまでに世界で100万人以上が体験している。

何も見えない世界の体験も

Haruna Yamazaki / BuzzFeed

運営会社のダイアローグ・ジャパン・ソサエティは、暗闇の世界を体験できる「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」も運営している。施設内は一切の光が遮断されており、参加者はその真っ暗な闇を歩き、食事など普段の生活を体験する。

なお、東京外苑前会場は8月31日でクローズされることが決まっている。

CORRECTION

ダイアログ・イン・ザ・ダークの今後の予定について訂正しました。