back to top

ついにマクドvsマック論争が決着 勝ったのは「マクド」

結果はマクドの下克上でした

マクドナルドは8月4日から20日まで実施した「マックなのか?マクドなのか?おいしさ対決!」の結果を発表しました。

結果はマクド軍の勝利。51対49の接戦でした。

このキャンペーンは、マック軍・マクド軍がそれぞれの代表バーガーや応援メニューを販売し、商品のおいしさによってマクドナルドの愛称を決めようというもの。

商品のおいしさは、マック軍やマクド軍、商品名のツイート・リツイート数などで決定されました。

マクド軍が勝利したため、8月22日よりマクド軍の代表バーガー「大阪ビーフカツバーガー」と「大阪ビーフカツマフィン」のクーポンがTwitterなどで配信されています。

広告

「大阪ビーフカツバーガー」は単品90円・バリューセット140円、「大阪ビーフカツマフィン」は単品50円それぞれお得になります。

さらに、特別企画としてホームページの一部が「マクド」仕様に変更されています。8月28日までの期間限定です。