back to top

マクドの下剋上が始まる? マックとマクドが美味しさを競って全面戦争

「マック・マクド」論争に終止符?

マクドナルドが愛称をバーガーのおいしさで対決する「マックなのか?マクドなのか?おいしさ対決!」キャンペーンを開催します。

このキャンペーンは、マクドナルドの愛称「マック」「マクド」の論争を、8月9日より期間限定で販売するそれぞれの軍のバーガーの美味しさで対決するもの。

マック軍・マクド軍のそれぞれの対決商品の詳細は、8月7日に発表されます。

マクドナルドには東京を中心に「マック」、大阪を中心に「マクド」の愛称があり、長年、どちらが正式な愛称なのかという議論が行われていました。

今回は「マック軍」「マクド軍」それぞれの軍のバーガーのおいしさで対決することになります。

気になる勝敗は、8月4日から20日までのマック軍やマクド軍、商品名のツイート・リツイート数などで決定するとのことです。

勝利した軍のバーガーには、お得なクーポン券がマクドナルド公式アプリとTwitterから配布されます。さらに、「マクド軍」が勝利した場合は、マクドナルドの公式ホームページの一部が「マクド化」するかもしれません。

しかし、マクドナルドを「マクド」と呼ぶのは関西地方を中心とする11府県のみ。少数派である「マクド」派がどれだけ「マック」派に食らいつけるのかが注目ポイントです。

マクドナルド広報は「どちらが勝っても親しみのある愛称で呼んでほしい」と話しています。


Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss