• sustainablejp badge

「父親になって変わった」ハリー王子。その理由がさすがすぎる👏

「子どもが私たちの年齢になったとき、地球は焼け野原になっているかもしれない。それでも新たに子を授かるとはどういうことか、考え始めます」

イギリス王室を離脱してから、現在はアメリカで過ごしているメーガン妃とハリー王子。1年半前に息子のアーチー君を授かった後、2人には大きな変化があったという。

父親になってからは気持ちや態度の変化がすぐに訪れたと、ハリー王子は語った。

Wpa Pool / Getty Images

「父親になった瞬間、全てが変わります」

「子どもが私たちの年齢になったとき、地球は焼け野原になっているかもしれない。それでも新たに子を授かるとはどういうことか、考え始めます」

Koen Van Weel / Getty Images

地球温暖化によって今も進行する環境破壊に触れながら、ハリー王子はそう語った。

「子どもたちの未来を奪うことはできません。絶対に。そのために私たちが今ここにいるわけではありません」

Instagram / @waterbearnetwork / Via instagram.com

「それでも、私たちが思うよりさらに良い世界を、後世に残せるはずです」

Wpa Pool / Getty Images

「私たちに必要なものはどうしたら手に入るのか、私たちの子どもや次世代から何かを奪うことなく、望みを叶えるにはどうしたらいいのか。一度立ち止まって考える必要があります」

Pool / Getty Images / Via instagram.com

「一日の終わりにはこう考えます。自然は私たちの命の源だと。行動を起こさない限り、人々の意識を高めたり、教育を施したり、感銘を与えることはできません」

Pool / WireImage

「私が常に思っているのは、私たち人間はこの地球を借りて生活しているということです」

この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:吉谷麟