• womenjp badge
  • bf4girls badge

メーガン妃とハリー王子「息子をフェミニストに育てている」

これまでにも女性の権利について声を上げてきたメーガン妃は、夫のハリー王子についても「彼はフェミニストです」と語っていた。

2017年に婚約し、2018年には結婚式を挙げたメーガン妃とハリー王子。

Chris Jackson / Getty Images

今年3月31日にイギリス王室を脱退した2人は現在、アメリカで暮らしている。共に「ジェンダー平等」に関しても声をあげている。

Daniel Leal-olivas / Getty Images

王室在籍中、婚約発表後のロイヤルツアーでウェールズ・カディフ城を訪れた2人は、1人のファンから「王室にフェミニストの方がいてくださるのは光栄です」と述べられた。メーガン妃は「ハリー王子もフェミニストです」と返していた

Chris Jackson / Getty Images

王室公式サイトに現在も残っているメーガン妃のプロフィールには、

「私は女性であること、またフェミニストであることを誇りに思っています」

書かれている

メーガン妃は先日、アメリカの女性解放運動家、グロリア・スタイネム氏とのインタビューに応じた。そこで、息子のアーチー君をハリー王子と2人でフェミニストに育てていると語った。

Pool / WireImage

スタイネム氏がメーガン妃に「フェミニストでもマッチョにはなれるし、男性だってなれる」と言うと、メーガン妃は「まさに私の夫のようにね!」と返信していた。

「夫が『僕もフェミニストだよ。そうでしょ?グロリア。君がそれをわかってくれているのは、僕にとってはとても大事なことだよ』と言ってきた時は、愛おしく感じました」とメーガン妃は続けた。

Chris Jackson / Getty Images

メーガン妃によると、アーチー君にとってハリー王子は、フェミニストとして良いお手本になるという。

Pool / WireImage

「自身のアイデンティティの一部として、ハリーはフェミニストであることに誇りを持っています。私たちの息子を見てください。ハリーの姿を見て息子が成長していくのは、本当に素晴らしいことだと思います」

「基本的人権について声を上げることは、何も恥ずかしいことではありません。もちろん、女性の人権についても同様です」

Samir Hussein / Samir Hussein / WireImage

スタイネム氏はハリー王子について、「彼は子育てを大切だと考える父親です。だから、アーチー君も愛する心を持って育つでしょう」と述べた。

Chris Jackson / Getty Images

この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:吉谷麟