「みんなが自分の体に自信が持てるよう、手助けしたい」体型批判と戦うビリー・アイリッシュの願いとは?

    雑誌「Vanity Fair」のインタビューに答えた歌手のビリー・アイリッシュ(18)様が神回答を連発👏👏

    雑誌「Vanity Fair」のインタビューに答えた歌手のビリー・アイリッシュ(18)。

    YouTubeでこの動画を見る

    Vanity Fair/ YouTube / Via youtu.be

    ☝️動画(英語)は、こちらから。

    2017年に始まった同インタビューは、毎年「10月18日」に行われている。

    質問内容も、ビリーが初めてインタビューに答えた15歳のときから変わっていない。

    インタビュー内で、「あなたに関するいちばん大きな噂はなに?」と聞かれたビリー。彼女に日々集まる体型批判について語った。

    「43度の暑い日に、車を降りて兄の家の玄関までキャミソール姿で走る私の写真があるの」

    「(その写真を見た人たちは)『ビリーが太った』って大騒ぎ。だけど、これが私の本当の姿。みんなが見たことなかっただけ」

    「それが最近の噂かな。まぁ、どうでもいいけど」と続けた。

    キャミソール姿の写真も、インスタグラムの写真も美しすぎる👏

    「体型に関するあなたの発信は、世の中にポジティブな影響を与えたと思う?」という質問に、彼女はこう答えた。

    「子どもたちが、私に共感してくれたり、私のそうした発信のおかげで、自分の体に自信を持つことができた話を聞くのは大好き。なんでも出来るなら、そういう発信をしていきたい」

    Vanity Fair/ YouTube

    👏👏👏

    今年5月、ビリーは「Not My Responsibility(私の責任ではない)」というタイトルのショートフィルムを公開している。

    YouTubeでこの動画を見る

    Universal / YouTube

    また、ビリーは自身のインスタグラムで「他人からの意見や批判を受ける中、どうやって自信を持ち続けられているの?」という質問にも答えている。

    Instagram / @billieeilish

    「冗談無しで正直に言うとね、『いつか私も死ぬんだから』って思うようにしているの」と答えたビリー。

    「すると、安らかな気持ちになれる。気が楽になるんだ。私の言っていること分かる?」と続けた。

    ビリー、変わらずにそのままでいてね😻

    この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:オリファント・ジャズミン