スタバのロゴマークが現実に歩いていたら…こんな感じ。

    お店で写真も撮っちゃった。

    楽しかったハロウィン。世界各地の人たちがユニークな仮装で街に繰り出しました。台湾では、ある幼稚園の先生がスターバックスのロゴマークの「セイレーン」に変身しました。

    Facebook: permalink.php

    24歳で匿名を希望する彼女。BuzzFeed Newsに、ハロウィンを「少し楽しいもの」にしたかったと話してくれました。

    セイレーンの仮装をした理由は?彼女にたずねると、「特にどこかからアイデアを得たわけではありません」とのこと。

    「私が勤務しいている幼稚園の園長が、スターバックスのコーヒーを私によく買ってくれるんです」と彼女。「なので、かの仮装でみんなをハッピーにできたら、と思ったんです」

    Facebook: permalink.php

    台湾の新竹市出身の彼女は、アドショットラテをよく頼むのだそうです。

    残念ながら、コスチュームは園児たちにはあまり受けなかっそうです。彼女が担当する3歳児と4歳児は、コスチュームをとても怖がり、泣き出してしまいました。

    Facebook: permalink.php

    「誰も私とは気づきませんでした」と彼女。

    「このコスチュームは、お父さんが毎朝飲んでいるコーヒーのものだ、と説明する人も人もいました」

    当然のことながら、彼女は写真を撮りに地元のスターバックスへも行くことに決めました。

    Facebook: permalink.php

    「スターバックスにいた人たちは、これは大爆笑ものだと思ったようです。笑いが止まりませんでした」と彼女。「自由の女神だと思った人もいました」

    この写真は友人により、台湾で人気のFacebookページ上でシェアされ、ここでは2万件以上のいいね!が付きました。

    みんな、彼女の独創性と熱心さを褒め称えました。

    Facebook: permalink.php

    「本当に創造力があるね。毎年新しいアイデアを考え出さないといけないなんて、幼稚園の先生は何て大変な仕事なんだろう、ご苦労様!」

    Facebook: permalink.php

    「これ、大好き。あなたの努力に感謝!」

    Facebook: permalink.php

    「ハハハ、創造的かつ情熱的。教育に希望を感じるね」

    スターバックスでの写真を褒める人たちもいました。

    Facebook: permalink.php

    「バリスタとしては黙ってられないね!」

    Facebook: permalink.php

    「バリスタは本当は笑いをこらえようとしてるんだと思う」

    彼女は仮装がここまで話題になって、非常に驚いていると語ってくれました。

    「私はただ楽しいことをしたかっただけです。記者からインタビューを求められて、とても驚きました」と彼女は話した。