go to content

小柄、のっぽ、太め……バービーに新しい体型

売り上げ減と、批判の結果。

プロジェクトは「完璧であることよりも前に進むこと」をテーマに進められたと、バービーのゼネラル・マネージャーを務めるイブリン・マゾッコはTimeの動画で話しました。

バービーの売り上げは2014年に16%落ちました。「親たちは、不自然な体型の人形たちが、娘たちのロールモデルにふさわしくないと思ったのだと思います」

今のところ、新しいバービーには好意的な反応が多いようです。

Curvy Barbie? She represents the first institutional voice to ever tell me my body type is pretty *now*, not in some golden past.

カーヴィーなバービー? はじめて自分の体型が社会的に美しいと言われた気がする。

omg I'm in love with the "curvy" Barbie. I want one. Hell, I'm getting one. https://t.co/sr8xZl3Gep

カーヴィーバービー大好き。手に入れたい!

Thank you @Barbie for bravely acknowledging that women can be "Curvy," "Tall" or "Petite" & not just "Original" !!!

女性は人間離れした体型ではなく、曲線的だったり、背が高かったり、小さくてもいいのだと主張してくれている。バービーありがとう!

でも、まだダイバーシティーが足りないと話す人もいます。

トランスジェンダーのバービーは?

かなり批判的な人も。

Barbie was Patient Zero in the pinkification pandemic that has infected girls' toys. A makeover doesn't fix that. https://t.co/4RXA0Rmibu

女の子のおもちゃに、女の子らしくあることへの刷り込みをした最初の人形がバービーだということを忘れてはいけない。新しい体型がでてきても、そのことは変わらない。

Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss