めっちゃ固いアボガドをたった10分で柔らかくする方法

    かんたんだよ

    アボカドを食べたくて買ったけれど、なんか硬い……。そんなこと、ありますよね?

    Msphotographic / Getty Images

    食べごろを見極めるのって、難しいんですよね。そんな悩みを解消する超簡単な方法が話題です。

    アボカドをアルミホイルに包んで、93℃で10分オーブンで焼くだけ。

    All images taken by Gyan Yankovich

    まずは、めちゃくちゃ硬いアボカドをスーパーに買いに行くところからスタート。焼いたものを、そうでないものを、比較できるように。

    オーブンを温めてから、ホイルで包んだアボカドをオーブンへ。

    10分待ちます。

    タイマーが鳴って、アボカドを取り出すと、まだ手に持っても大丈夫な位の熱さ。

    ホイルを取った時の見た目は、熟していないアボガドと、変わらない感じ。

    アボカドが熱くなりすぎて、気持ち悪い感じになってるんじゃないかと心配していたのですが、そうでもなかったです。

    思ったよりも熱くない。

    写真の左が、オーブンで10分焼いたアボカド。普通のより柔らかい。外側のあたりは特に柔らかかったです。

    Gyan Yankovich

    自然に熟したアボカドとは違うけど、食べられるようにはなりました。

    ね、かんたんでしょ?

    召し上がれ!

    Msphotographic / Getty Images