土鍋なのに炊飯器?「かまどさん電気」で炊いたご飯が美味しすぎて泣く

    いや、この美味しさはちょっと次元が違うわ。

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    長谷園の炊飯土鍋「かまどさん」をご存知ですか

    amazon

    80万台も売れた伝説的な土鍋なんです。

    Amazonの土鍋ジャンルでも堂々のベストセラー1位で、土鍋ファンの間ではめちゃくちゃ有名な製品です。

    400万年前の“古琵琶湖層”の粗土を使い、熟練した職人がひとつひとつ手作りしています。

    この土は、余分な水分を吸収し、足りないときは吐き出す性質から、“呼吸する土”と呼ばれ、まさに炊飯に適した土だと言われています。

    伊賀の郷で180年を超える伝統を持つ

    Makiko Tanaka for BuzzFeed

    「かまどさん」の故郷は、伊賀の郷(三重県伊賀市)。

    創業は天保3年(1832年)と、180年を超える歴史を誇ります。

    創業時から1970年代まで使用された登り窯は今も残され、国の登録有形文化財にも登録されているという由緒ある窯元です。

    長谷園と新進気鋭の家電メーカー「siroca」がコラボ!

    Makiko Tanaka for BuzzFeed

    その手作りの土鍋をそのまま入れた炊飯器が登場しました!

    その名も「かまどさん電気」です。

    開発期間はなんと4年!

    Makiko Tanaka for BuzzFeed

    「かまどさん」の人気を聞きつけて、コラボしたいという家電メーカーが後を立たなかったそうですが、加熱方法や方針が合わずにずっと断り続けてきたそうです。

    sirocaは粘り強く交渉を続け「かまどさん」の良さを最大限に活かせるような炊飯器を目指すしたと言います。

    ふっくら美味しい土鍋ご飯が簡単に炊ける

    Makiko Tanaka for BuzzFeed

    使い勝手はほぼ炊飯器と同じで、難しいことなんてありません。

    お米を研いで、土鍋の中に入れて水加減を調整したら、あとはボタンを押すだけ。

    「はじめちょろちょろ、中ぱっぱ……」の火加減はお任せで、簡単に美味しい土鍋ご飯が炊けちゃいました。

    土鍋のままテーブルに出し、「さあ、どうぞ」なんて、本当に土鍋で炊いたみたいですね。

    保温機能はありませんが、土鍋自体の蓄熱性が高いので、すぐに冷めないのも便利です。

    日本に生まれてよかったー!

    Makiko Tanaka for BuzzFeed

    さて炊きあがりは……?

    つやつやと粒立ちもよく、口に入れた瞬間から甘みが広がるー!

    ご飯が美味しいって幸せ〜!

    玄米も食べやすく、やわらかく炊きあがりますよ。

    インテリアとしても絵になるデザインも◎

    Makiko Tanaka for BuzzFeed

    電気炊飯器に見えないオシャレなデザインも一押し

    和風インテリアにはもちろん、モダンな空間にも合うと思います。

    土鍋で炊いた美味しいご飯が食べたいけど、難しそう、手間がかかりそう……と諦めていた人はぜひお試しを!

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。