読書のプチストレスが消えた。ロフトの“読みやすくなるしおり”が優秀すぎる

    ロフトで見つけた「読みやすくなるしおり」。逆L字型で、本を読んでいるときに邪魔にならないんです!良い意味でしおりの存在を忘れられて、読書が快適になりました…!

    読書の秋。心地よく本を読みたいけど…

    「しおりが邪魔だなあ」って思ったことありませんか?

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    手に持っておくのも邪魔だし、挟みっぱなしにしておいても読みづらいし…。

    そんなプチストレスを解決してくれるしおり、見つけちゃいました!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    こちら「読みやすくなるしおり」お値段418円。

    シンプルだけどとっても便利な商品なんです。

    20枚入りで、1枚ずつはがして使います

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    まず一番大事なこと。挟んだままでも、文字に被らない!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    逆L字型をしているので、本の余白にすっぽりハマるんです!

    挟んだまま読み進めることができちゃいます。しおりの場所に困らないので、電車の中で読書するときすっごく助かる…!

    余白が小さい本でも、そこまで邪魔になりませんでした!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    文庫本は余白が小さくてしおりが文字に被ってしまいました。

    しかし少し角度を変えるだけで読めるので、短冊型のしおりよりはるかに快適です…!

    私がすごくいいな〜と思ったのが、どれくらい読んだかが一目でわかるということ!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    「今日はこれくらい読み進めた!」というのを目で見ることができると、読書モチベが上がります…!

    しおりを挟みっぱなしで読むとこんなメリットがあるなんて…。

    しおりは厚すぎないので、本によく馴染みます。

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    本と一緒にしなってくれて、読んでいる間、良い意味でしおりの存在を感じません。

    本から出る部分は幅広なので、本を閉じると存在感大です!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    左が「読みやすくなるしおり」、右は書店でもらった一般的なしおりです。

    「あまり大きいと邪魔だけど、大きくて目立ったほうが便利」というしおりのジレンマをスマートに解決しています…!

    20枚入りなので、同時に複数の本を読みたい私はかなり嬉しい!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    参考書や単語帳に使っても良さそうですね!

    良い意味でしおりの存在を忘れられる。

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    読書がとっても快適になりました。この秋はどんどん読むぞ〜!

    ロフト、ロフトオンラインストアで購入できます!カラーはホワイトの他にオレンジ、そしてブルーとグリーンが半分ずつのものがあります。

    便利さ ★★★★★

    デザイン ★★★★☆

    コスパ ★★★★☆

    便利なアイデアグッズなら、こちらの“立つふせん”もオススメです!

    BuzzFeed

    カンミ堂から出ている「タテトコ」。こちらは15枚入りが2個セットでお値段440円+税です。

    使い方は簡単!

    BuzzFeed

    折り目を付けたら、好きな場所に貼り付けるだけ!

    絶対に忘れたくないことや、伝言をメモするのにピッタリです。

    BuzzFeed

    商品の値札にしたり、POPみたいに使っても良さそう。いろんな使い方ができますね!

    便利さ ★★★★★

    デザイン ★★★★☆

    コスパ ★★★☆☆