考えた人、天才なの?ロフトで見つけた「アイデアふせん」の優秀さがすごい

    ロフトで見つけた「カギカッコふせん」。その名の通りカギカッコが印刷されたフィルムふせんです。本や資料に印をつけたいけど、書き込むのはちょっと…というときにめちゃくちゃ便利…!カギカッコをふせんにするというアイデアに拍手です。

    ロフトでこんなもの見つけました。

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    「カギカッコふせん」お値段は418円です。色はレッドとブルーの他に、オレンジ、グリーン、グレーがあります。

    これ、目立たせたい部分を囲むように2枚貼れば、カギカッコが作れるというふせんなんです!

    半透明のフィルムふせんにカギカッコが印刷されています。

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    全て同じ向きですが、これをくるりと回転させれば「」が作れます!

    カギカッコが印刷されている左半分にのりが付いています

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    はがすのも簡単です!

    いろんな“カギカッコ”が作れる!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    向きを変えれば縦にも横にもカギカッコが作れます。斜めにしても良いかもしれません…!

    実際に本に貼ってみたら、驚くほど馴染む…!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    半透明といっても、違和感は多少あるんだろうな…と思っていたら、思いのほか溶け込んでいます。

    カギカッコだけが目立って、重要な部分に自然に目が行く…!

    本に印をつけたいけど、書き込むのはちょっと…というときにすごく便利です!

    どんな大きさの文字にも使える、ちょうど良いサイズ感です!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    カギカッコが太すぎないので、他の文字の邪魔になりません!

    本体がとてもスリムなので、持ち運びにも◎

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    10枚×5ブロックと小分けにされており、薄くてコンパクトにまとまっています。

    本に挟んでおいたり、手帳のポケットなどに入れて携帯しやすそうです!

    痒いところに手が届くような便利アイテムでした!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    ロフト、ロフトネットストアで購入できます!

    便利さ ★★★★☆

    デザイン ★★★★☆

    コスパ ★★★☆☆

    便利なアイデアふせんなら、こちらもオススメです!

    BuzzFeed

    カンミ堂のロールふせん「リトロ」です!

    1本に2つのロールが入っていて、お値段は630円+税です。

    このふせん、どう便利なのかというと…

    用途に合わせて、好きな大きさに切って使えるんです!

    BuzzFeed

    細く切ればふせんとして、大きく切ればメモやラベルとして使うことができます!

    カンミ堂のオンラインストア、ロフト、Amazonなどで購入できます!

    便利さ ★★★★★

    デザイン ★★★★☆

    コスパ ★★★☆☆