文房具に革命が起きた…!コクヨがつくった「鉛筆みたいなシャーペン」本当に鉛筆っぽくてスゴい!

    KOKUYO(コクヨ)の「鉛筆シャープ」が新しく筆箱のレギュラー入りしました。シンプルだけど細部まで鉛筆を再現したデザインが魅力。書き心地の良さや芯の補充の簡単さもとってもお気に入りです…!

    シンプルさが良い文房具、見つけちゃいました…!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    コクヨから出ている「鉛筆シャープ」という商品。

    名前の通り、鉛筆のようなシャープペンシルです。

    芯径0.5mmと1.3mmを購入しました。

    ちなみに他に0.3mm、0.7mm、0.9mmのバリエーションがありましたよ〜!

    スタイリッシュなデザインに一目惚れした…。

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    ボディのカラーは単色の白と黒。コンパクトでシャープな印象でかっこいい…!

    細部までちゃんと鉛筆。ペン先が削ったような質感なんです!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    六角形の形で、鉛筆のビジュアルを完全再現しています!

    ノック部分にワンポイントで色が入っています。お洒落…!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    太さによってこの部分の色が違います。

    0.3mmの紫も可愛かったな〜。

    さらに、個人的にすごく気に入っていることがあって…

    芯を入れるのが、めっちゃ簡単なの…!!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    ノック部分の穴に差し込むだけで簡単に芯が補充できちゃいます。

    フタや消しゴムを外す面倒がなくなる。

    こういうの求めてた…!

    書き心地は「さすがコクヨさん。」って感じ。

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    スルスル〜っと書けて、言うことなしのクオリティです。

    1.3mmも同じく書きやすい。

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    この太さ、イラストや試験のマークシートに使っても良さそう。

    鉛筆っぽい形のおかげか、芯が折れにくいように感じました!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    芯を短めに出すとより鉛筆っぽい書き心地になるので、そのおかげかも。

    使ってみて改めて思った、めっちゃ鉛筆。

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    ペン先のマットな質感と六角形が、本当に鉛筆を持っているように感じさせます。

    スタイリッシュなデザインだけど、使い心地はどこか懐かしい…。

    ちなみに、専用の替え芯も販売されています!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    替え芯のケースも、シンプルでかっこいい。

    細めで場所を取らないのも気に入っています!

    色々書いたけど、結局はただただシンプルで使いやすいから好き。

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    シンプルで使いやすくて、とっても“ちょうどいい”。

    さっそく筆箱のレギュラー入りしました。

    本体のお値段は180円+税、替え芯は200円+税です!

    コクヨオンラインショップや文房具取扱店で購入できます!

    書きやすさ ★★★★☆

    便利さ ★★★★★

    コスパ ★★★★★

    シンプルだけどこだわってる文具ならサクラクレパスの「ボールサイン iD」もオススメです!

    BuzzFeed

    シンプルなデザインに、ステンレスのクリップが無機質でかっこいい。

    全6色のボールペンです。すべて「黒」なんですが、それぞれの色味がほんの少し違うんです!

    違いはとっても絶妙。

    BuzzFeed

    ぱっと見は黒なので、どんな場面でも使いやすいです!

    気分に合わせて好きな黒を選ぶのが、けっこう楽しい。

    文具好きなら「黒ボールペン」にだってこだわりたい!

    BuzzFeed

    Amazonで0.4mm径6色セットが1320円でした!

    ちなみに、0.5mm径のものと詰め替えリフィルもありますよ〜。

    色のお洒落さ ★★★★☆

    デザイン ★★★★★

    コスパ ★★★★☆