勉強のモチベが上がる!使いやすさにこだわった「アイデア文房具」3選

    勉強のモチベを上げてくれる優秀な文房具を集めました!お気に入りの文具って持っているだけで嬉しいけど、機能性もバッチリだとさらに嬉しいですよね…!

    1. ゼブラ「ブレン」

    BuzzFeed

    スタイリッシュなデザインがパッと目に留まるこのボールペン。

    1番の強みは…

    他のボールペンと比べて「ブレなくて書きやすい」こと!

    BuzzFeed

    右が同じゼブラのサラサ、左がブレンです。

    ブレンの方がペンに触れている部分から伝わる振動が少なくて、その分“紙の存在”をあまり感じません…!

    私が日常的に使ってきて感じたことは、とにかく疲れにくい

    ノートを取るのが快適になります!

    BuzzFeed

    単色タイプは165円、3色タイプは440円です。替え芯を別で購入することもできますよ〜!

    便利さ ★★★★★

    疲れにくさ ★★★★★

    デザイン ★★★★☆

    コスパ ★★★★☆

    2. 無印良品「ノート型はがせるルーズリーフ」

    BuzzFeed

    お値段は290円です。

    こちら、ノートとしてもルーズリーフとしても使えちゃうんです!

    どういうことかと言うと…

    名前の通り、1枚ずつはがして使えるんです!

    BuzzFeed

    2穴、26穴と、どんなファイルにも挟めるルーズリーフに早変わりします。優秀すぎでは…?

    さらにノートとして使っても、リングがないので快適に書ける…!

    BuzzFeed

    リングが手に当たって「痛てて…」ということがありません。

    全てのアナログ派に教えたい名品です。

    便利さ ★★★★★

    デザイン ★★★★☆

    コスパ ★★★★★

    3. コクヨ「リサーレ プレミアムタイプ」

    BuzzFeed

    こちら、私がリアルに8年ほどリピートしている消しゴムです。

    見た目が可愛いのはもちろんですが…

    「消す力」もバッチリ。

    BuzzFeed

    トンボのmono消しゴムと比べてみましたが、どちらもしっかりよく消せる。

    さらに、決定的にリサーレの方が良かった点が…

    軽い力でささっと消せる!

    BuzzFeed

    サラサラとした質感で、紙の上を滑るように消せます。

    消しカスのまとまりやすさはmonoに負けますが、使い心地はこちらの方が好きかも〜。

    消し心地 ★★★★★

    デザイン ★★★★★

    コスパ ★★★★☆

    苦痛な勉強も、まずは道具から味方につけて楽しんじゃいましょう!