新説:シンディー・クロフォードは、地球上で初めて自分のクローンを作った人間である

    まあ、最後まで聞いてね。

    こちらはスーパーモデルのシンディー・クロフォード。

    John Phillips / Getty Images

    そしてこちらがシンディーの娘、カイア。

    2人は実によく似ている。おそらく、似すぎている。標準的な似た者親子にすぎない、という人もいるだろうが、実際のところ私はシンディー・クロフォードが地球上、いや、宇宙で初めて自分のクローンを作った人だと確信している。信じられない?まあ、最後まで話を聞いてよ。

    自分の名前がプリントされたトレーナーを着たシンディー。それも納得。だって彼女はシンディー・クロフォードで、それが彼女の名前なのだから。

    ここに、シンディーの「娘」のカイアが、同じトレーナーを着ている写真がある。教えてほしい。なぜ、シンディー・クロフォードにそっくりな人が、実際はシンディー・クロフォードじゃないのに「この人はシンディー・クロフォードです」とはっきり書かれたトレーナーを着るのだろうか?ご明察。なぜなら、彼女はクローンだからだ。

    次いってみよう!

    誰だって自分のクローンと一緒に過ごすのが大好きだし、それはうなずける。この写真の中で、シンディー・クロフォードはカイアとまったり過ごしている。もう一度繰り返すが、2人は基本的に双子だ。双子というのは、つまりクローンだってこと。

    こっちがシンディーで、

    そしてこっちがカイア。

    もう否定できないはず。カイアはシンディー・クロフォードのクローンだ。しかし、この説をさらに裏付ける証拠として、カイア(これって、典型的なクローンの名前じゃない?)の写真を何枚かお見せしよう。これらの写真の中でカイアとシンディー・クロフォードを見分けるのはほぼ不可能だ。

    ほら。

    ほらほら!!!

    でしょ!!!ところで、これは2人の「別人」の写真。左の写真はカイアで、右の写真は若い頃のシンディー・クロフォード。

    はい、これでもう秘密がばれてしまったので、私たちは遠慮なくクロフォード家のクローンたちと、彼女たちの美を称賛することができるってこと。

    Michael Kovac / Getty Images

    じゃあね😃 😃 😃