back to top

ホームレスの男は、履歴書を配って仕事をゲットした

「私は物乞いをしたくないし、そうするつもりもありません。絶対いやです」

広告

カートを押していない時、キャリスンは出会う人に、誰かれ構わず自分の履歴書を渡していた。その中にマイケル・マーティーンがいた。「働きたい」というキャリスンの意志に感銘を受けたマーティーンは、彼の履歴書をフェイスブックに載せ、仕事を見つけるのを助けることにした。

Facebook: michael.marteen / Via Facebook: michael.marteen

「私が彼に履歴書を見せてくれないかと尋ねたとき、彼は飛び上がるように立ち上がりました。私に一枚履歴書を渡し、まるで面接であるかように、自分の経験についてすべてを話し始めました」と、マーティーンはToday.comの取材で語った

キャリスンにとって、仕事を見つけることは何より大事なことだった。「私は物乞いをしたくないし、そうするつもりもありません。絶対いやです」

Pizza Rockレストランのゼネラルマネージャーは、キャリスンがホームレスであったこと最初は知らなかった。でもキャリスンを雇うことに満足していると、広報担当者であるキャサリン・グスマンは話している。

Sponsored