トランスジェンダーをカミングアウトしたら母親が最高のパーティーを開いてくれた

    「この撮影で、もっと自分らしくいることに自信がもてるようになった」

    彼の名はエイドリアン・ブラウン。最近、母親にトランスジェンダーだと打ち明けた。

    Kara Davis

    ケンタッキー州ルイジアナに住むエイドリアンは、BuzzFeed Newsの取材にこう応えた。「(カミングアウトは)思ったよりも緊張しませんでした。お母さんは、何があれ自分を応援してくれるってわかってたからだと思います」

    エイドリアンの予想どおり、母親は彼に何があっても愛していると伝え、こう続けたという。「わかった。でも、これから何をどうしていけばいいのか私もよくわからないから、一緒に考えていこうね」

    エイドリアンの母、ヘザー・ランドバーグ・グリーンは、受け入れるという言葉をすぐさま行動へ移した。彼女はエイドリアンの20歳の誕生日にあることを企画したのだ。

    Kara Davis

    エイドリアンの誕生日とカミングアウトを祝して企画したのは、性別お披露目撮影会!

    Kara Davis

    昨今、日本でも人気がでている性別お披露目パーティー。出産前に、家族や知人に向けてバルーンやクラッカーを使って、赤ちゃんの性別を発表するというもの。

    「マジで?」母親の企画を聞いてエイドリアンがまず思ったのはこれ。本気なのか冗談なのかわからなかったという。

    一方で母ヘザーは、「うちの子どもたちは、私がやりたいと言えば馬鹿らしいことでもいつも協力してくれました!」と、自分の企画に自信があったようだ。

    撮影会は大成功!

    Kara Davis

    100円ショップで揃えた小道具。撮影を担当したのは母ヘザーの彼氏の娘。あっという間に撮影会の準備は整った。

    ピンクのバルーンからは、青い紙吹雪!

    Kara Davis

    撮影会を通じて、エイドリアンは母親との一体感を感じたという。

    「撮影会をする前は、(トランスジェンダーとして生きていくことは)自分1人で立ち向かう困難だと思っていました」

    「この撮影で、もっと自分らしくいることに自信がもてるようになりました。もっと強くなれました。今は、わざと性別を指摘してくるような人を、堂々と訂正しています」

    Kara Davis

    母ヘザーは、性別お披露目写真をFacebookに投稿。世界中からコメントが寄せられている。

    Facebook: HeatherLundbergBrown

    「子どもがトランスジェンダーだとカミングアウトしてきたら、やることはただ1つ。望まないレースから勇気をもって身をひいて、自分の走る場所を見つけ勝利するという決断をした子どもを祝う写真撮影会!

    エイドリアン、20歳の誕生日おめでとう! あなたは、私が知る人の中で最も魅力的な人間です。これからもいつも、お母さんはあなたの大ファンです。

    I LOVE YOU! 自分らしくいるあなたは誇りです。堂々と生きる勇気を尊敬しています。さ、お祝いだー!」

    母ヘザーには、トランスジェンダーの子どもを持つ親からメッセージが届いている。ヘザーは、全ての質問に答えられるわけではないとしつつも、子どもをサポートするために何ができるのかをみんなが話し合う素晴らしさを感じている。

    エイドリアンの元にも世界中のトランスジェンダーの人々から、多くのコメントが届いているという。その多くは、写真を見てカミングアウトする勇気が湧いたというもの。

    エイドリアンは、母親についてこう語る。

    「お母さんには、何でも言えると前から思ってました。テストの点が悪くても、友達と喧嘩しても。でも、今回のことで、新たな事実を告げてもお母さんは外にでていって、世界を変えてくれるんだって思いました」

    母ヘザーはこう語る。「私は子育てのプロじゃありません。教育本を書けと言われたら、書くのは1行だけ。子どもを愛しなさい、それだけです」

    Kara Davis

    この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:soko / 編集:BuzzFeed Japan