Posted on 2016年7月25日

    110歳?の巨大ロブスター。危機一髪で食卓にあがるのをまぬがれた

    6.8キロ

    こちらはロブスターのラリーだ。ラリーはとても大きくて、歳をとっている。動物愛護活動家たちの介入があったおかげで、今、生きている。

    Facebook: irescuewildlifecostarica

    ジョー・メルーソは、米フロリダ州のシーフードレストラン「ティン・フィッシュ」の経営者だ。メルーソは、店で使うための魚を仕入れている最中に、ラリーを見つけた。

    「ロブスター業者が『今日は巨大なのが入った』と言ったんだ」とメルーソはBuzzFeed Newsに話した。

    「どれだけ大きいのか聞くと6.8キロだって言うじゃないか。オレは『マジか、オイ』と言ったんだ」

    ラリーの年齢を特定するのは難しいが、Mellusoによると、ロブスターは重さ450グラムに対し7年経過していると大まかに計算するそうだ。つまり、計算すると、ラリーは最高で110歳である可能性があるのだ。

    メルーソはすぐに200ドル(約21000円)でラリーを買い上げ、自分のレストランへ持ち帰った。

    こんなに大きくて高齢のロブスターは珍しい。メルーソとラリーは 地元ニュースの取材を受けることになった

    http://www.local10.com/food/110-year-old-lobster-nearing-end-of-days-at-sunrise-seafood-restaurant
    http://www.local10.com/food/110-year-old-lobster-nearing-end-of-days-at-sunrise-seafood-restaurant

    そのニュースをみた地元の男性が、自分と家族のご馳走にしようと、ラリーを予約した。一方、メルーソとラリーのニュースは、動物救助活動団体「iRescue Wildlife」の目にもとまった。団体は、巨大な甲殻類であるラリーを、美味しいご馳走に調理されてしまう運命から救おうと懸命になった。

    団体は「ティン・フィッシュ」に、ラリーを救いたいと連絡を入れた。しかし、最初は誰も彼らの言い分をまともに受け取らなかった。「ジョークかと思ったよ」とメルーソは回想する。「感情的になったお客が、連絡してきただけだと思ったんだ」

    Facebook: irescuewildlifecostarica

    しかし、メルーソたちは、すぐに団体側が真剣であることに気づいた。

    団体は、ラリーをご馳走として予約した男性に代金を支払って別の食事をおごると提案した。団体が地元の事業者から募金を集め、交渉をした末、ラリーを予約した男性は提案に承諾した。男性とその家族は、ラリーの代わりに重さ6.3キロのフエダイを食べた。ラリーは、わずかの時間を残し、無事に命拾いした。

    「そのタイミングの良さと言ったら、奇跡的だったよ」とメルーソは語る。

    翌朝、メルーソはアイスパックや海水に浸したタオルで、ラリーの梱包を手伝った。行先はメイン州立水族館。捕まった場所にほど近いこの場所で、ラリーは余生を過ごすことになった。

    Facebook: irescuewildlifecostarica

    メルーソは何年もシーフードを扱っている。若い時にはロブスターを釣り上げたことさえある。そんな彼も、ラリーが命拾いしたことには、ホロリとさせられたそうだ。

    「本当によかった」とメルーソは話す。「ラリーを救った人たちの思いやりと気遣いを目の当たりにしたのは、とてもよかった」

    Facebook: irescuewildlifecostarica

    メルーソは、自分がラリーを買い上げた時、ラリーに余生を送る場所を探すことを思いつかなった自分に対し、ちょっぴり残念な気持ちになったほどだ。

    「レストラン業と漁業の将来を考えて、持続可能なシーフードを尊重しなければいけないと思い、努力している」とMellusoは語る。「今回の経験は私にとって良い経験になった」

    箱の中に入ったラリーは現在、メイン州へ向かう途中だ。

    Facebook: irescuewildlifecostarica

    メイン州海洋資源部門のスポークスマンジェフ・ニコルズは、ラリーは到着時に健康診断をし、検疫を受けることになっていると、がBuzzFeed Newsに語った。

    友だち追加数

    Facebookもよろしくね!

    BuzzFeed Daily

    Keep up with the latest daily buzz with the BuzzFeed Daily newsletter!

    Newsletter signup form