ニコラス・ケイジが「ニコラス・ケイジ役」で映画出演するかもしれない…どゆこと?

    ニコラス・ケイジはすごい。

    超重大ニュースがありました。みんなが大好きなニコラス・ケイジが「ニコラス・ケイジ」を演じるかもしれないらしい…!

    NBC

    ウェイウェイ♪

    ハリウッド・レポーターによると、新作映画『The Unbearable Weight of Massive Talent(ザ・アンベアラブル・ウェイト・オブ・マッシブ・タレント)』で、「ニコラス・ケイジ」役での出演を交渉中。でもどうやって演じるの…?など、本作のポイントをまとめました!

    1. ニコラス・ケイジは「ニコラス・ケイジ」として出演

    Sascha Steinbach / Getty Images

    2. 物語はフィクション。輝きを無くした元スター俳優役を演じる。

    Brenda Chase / Getty Images

    3. 劇中の「ニコラス・ケイジ」は、クエンティン・タランティーノ監督の新作映画に出演したくてたまらない。

    20th Century Fox

    4. さらに10代の娘がいて、なんとかギクシャクした関係を修復しようとしている。

    Jerod Harris / Getty Images

    In real-life, Nic actually has two sons, Weston and Kal-El.

    5. また「ニコラス・ケイジ」は巨額の借金を抱えている。そうした状況のなか、メキシコの大富豪のパーティーに呼ばれ、ファンとハグをしなければならない。

    Buena Vista Pictures

    6. そこで億万長者と出会う。けれど、その人は麻薬カルテルのボスだった。「ニコラス・ケイジ」は米国の政府に雇われることに。

    20th Century Fox

    7. 窮地に陥ったとき、「ニコラス・ケイジ」は命をかけた役を担う。

    Buena Vista

    8. ニコラス・ケイジの出演作である『リービング・ラスベガス』や『60セカンズ』、『フェイス/オフ』を彷彿とさせるシーンが登場する。

    United Artists, Paramount

    9. 脚本と監督を務めるトム・ゴーミカンは、本作を、新たなキャリアを切り拓くための足がかりにしようとしている。

    MGM

    10. ゴーミカンは、「作品はラブレター」と伝える手紙を添えて脚本をニコラス・ケイジに送った。

    Buena Vista

    11. ハリウッド・レポーターによると、ナショナル・トレジャー並みの出演料をニコラス・ケイジは得る見込みだ。

    Phillip Faraone / Getty Images

    この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:藤原哲哉