back to top

まるで鳥の大群のよう……飛び立つ旅客機のイメージ

美しき無秩序

飛行機が大好きな建築写真家のマイク・ケリー。ある日、彼はひとつのアイデアを思いついた。

「ロサンゼルス国際空港で飛行機を眺めていました。その時、行き交う多くの機体を1枚の写真に収めてみたいと思ったのです。そうすることで、ロサンゼルス国際空港を行き来する飛行機の数がどれだけ多いのか、表現できたらと考えました」

そして出来上がったのが「Airportraits」という写真シリーズだ。

このような合成写真を成功させるには、撮影時の天候や太陽の位置が重要だとケリーはいう。別々に撮影された飛行機の画像の全てが、1枚の写真に同時に登場していても違和感のない見え方をしなければならないからだ。「写真の撮影に何週間もかかった後、満足のいく仕上がりにするため、フォトショップで細かい修正を何カ月も続けることもあります」

広告
広告
広告


Sponsored