目が釘付けになる。21枚の「生きている写真」たち

    じっと見つめてみて。すごく素敵だから。

    「Beach Drummer(浜辺のドラマー)」

    Shovona Karmakar / gallereplay.com

    「生きている写真」とも呼ばれるシネマグラフは、画像と動画を一度に表示する新しい手法だ。静止画の中で、画像の中の1つの要素だけが、まるで動画のようにひっきりなしに動き続ける、この新しい「写真」は、広告界やソーシャルメディアで話題を呼んでいる。

    素晴らしいシネマグラフをいくつか紹介しよう。

    「Blue(ブルー)」

    Virgo Haan / gallereplay.com

    「Big Apple Birds(ニューヨークの鳥たち)」

    Michel Mölder / gallereplay.com

    「Brighton Pier(ブライトン・ピア)」

    Thomas Brand / gallereplay.com

    「Diving In(飛び込み)」

    Marcos Valle / gallereplay.com

    「By The River(川辺にて)」

    Ulla Kühnle / gallereplay.com

    「Enemies(敵)」

    Thomas Brand / gallereplay.com

    「Glitter And Smoke(グリッターとスモーク)」

    Virgo Haan / gallereplay.com

    「Horse Hears(耳をすます馬)」

    Blair Lister / ​gallereplay.com

    「Modern Cafe(今時のカフェ)」

    Renzani Eka / gallereplay.com

    「Newspaper(新聞)」

    Ulla Kühnle / gallereplay.com

    「Not So Fun(そんなに楽しくない)」

    Massimo Colella / ​gallereplay.com

    「Running Laps(何周も走る)」

    Virgo Haan / gallereplay.com

    「Skateboard Flip(スケボーでフリップ)」

    Gerardo Juarez / ​gallereplay.com

    「Smokey Eyes(スモーキー・アイ)」

    Joseph Strauch / ​gallereplay.com

    「Smoking Man(タバコを吸う男)」

    Flippant Media / gallereplay.com

    「Sunset Swing(夕暮れのブランコ)」

    Marco Woldt / gallereplay.com

    「Superpowers(超能力)」

    Flippant Media / gallereplay.com

    「The Colorist(色彩のスペシャリスト)」

    Massimo Colella / gallereplay.com

    「Tic Tac Toe(マルバツゲーム)」

    Kofi Kumi / gallereplay.com

    「Time Machine(タイムマシン)」

    Malolepzie / gallereplay.com