• animaljp badge
Posted on 2020年6月19日

可愛すぎて食べられない?猫の形をした“タマごかけご飯”が話題に

可愛い卵かけご飯、その名も「タマごかけごはん」が話題になりました。いったいどんな卵かけご飯なのかというと…?

「タマごかけごはん」という、ある可愛いご飯がTwitterで話題になりました。

いったいどんなご飯なのでしょうか、想像してみてください…

正解はこちら!

アリサ / Via Twitter: @Ar15A3bunbun

タマごかけご飯

猫のタマが楽しそうに卵の黄身を抱えている、卵かけご飯です。

この写真はTwitterに投稿されると、2万以上のリツイート、7万以上のいいねを集めました。

「今度マネさせていただこうと思います♫」「可愛くて、食べられません☺️」など、沢山のコメントも寄せられています。

BuzzFeedはこの「タマごかけごはん」を作ったアリサさんにお話を聞きました。

人を笑顔にするのが好きだというアリサさん。タマごかけご飯を作ろうと思ったきっかけは、卵かけご飯を食べようと思ったときに「こうしたら誰かを笑顔にできるのではないか」と思ったことだといいます。

卵かけご飯を食べようと思った時にポンっと頭に浮かんだ『タマごかけご飯』を、そのままお皿の上に再現したのだそうです!

作り方は

①ラップでおにぎりを握るようにそれぞれのパーツを作る

②お皿の上でご飯を猫型にする (卵黄を乗せるためにお腹をへこませる)

③海苔で目や口などを作る

④卵黄を乗せて、卵黄の上に猫ちゃんの手を軽く乗せる

⑤チリソースでチークを塗る

海苔を事前に切っておけば、調理時間は10分もあれば完成するといいます。

アリサ / Via Twitter: @Ar15A3bunbun

醤油をかけたときの様子。三毛猫にも見える…?

味は「普通の卵かけご飯の味でした(笑)」とのことですが、変わった見た目ながら普通の味なのが面白くて、ひとりで楽しく食べたといいます。

大きな反響を受けてアリサさんは、「タマごかけご飯で沢山の方が笑顔になったようでとても嬉しいです♪私も笑顔になりました♪」とコメントしています。



BuzzFeed Daily

Keep up with the latest daily buzz with the BuzzFeed Daily newsletter!

Newsletter signup form