ペルーのカクテル「ピスコサワー」が美味しくて、すぐ家で再現できる

    この記事はアフィリエイトリンクを含みます。

    ペルーの旅行で味わって以来、忘れられないものがある。それは「ピスコサワー」だ。

    Rimma_bondarenko / Getty Images

    ピスコとはペルーの国民的なお酒で、ペルーで盛んにとれるぶどうから作られている。

    アルコールの度数が40度くらいと、とても高めなのでカクテルにして飲むことが主流だけど、その中でもピスコサワーがすごく美味しい。

    上の卵白がクリーミーでほんのり甘く、後からくるレモン風味が最高。

    アマゾンで在庫を発見したので、チャンスだと思い購入をした。

    Kyla Ryan / BuzzFeed

    ペルーから輸入した本場ピスコ。これであのピスコサワーを家で再現できる!

    材料はこれ。

    Kyla Ryan / BuzzFeed

    ・ピスコ

    ・卵

    ・レモン果汁

    ・砂糖

    ・氷

    があれば大丈夫。これをミキサーに入れる。

    ピスコ85ml、レモン汁30ml、砂糖小さじ1.5杯、卵白1/4を氷と一緒にミキサーに入れる。

    Kyla Ryan / BuzzFeed

    一気に3杯分を作ったけど、卵白1個分を使ったよ。

    混ぜる。

    Kyla Ryan / BuzzFeed

    氷の音がしなくなるまで混ぜる。

    グラスに入れて完成。濃厚な泡が乗っかって、とても美味しそう。

    Kyla Ryan / BuzzFeed

    口に入れたときはとてもクリーミーで程よい甘さ。レモンの風味もしっかりあって美味しい。度数の強いお酒特有の後味がなくて飲みやすい。

    ちなみに、ペルーで作られるピスコサワーは「アンゴスチュラ・ビターズ」というリキュールを上に数滴たらして飲む。なくても十分美味しいけど、本場感をより一層味わいたい人におすすめ。

    今度の週末にどうぞ!

    Kyla Ryan / BuzzFeed

    ホームパーティーに最適!

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。