マット・デイモンの妻はバーテンダーだった!「一般人」と結婚した海外セレブ10人

    スタッフに連れられ飲みに行ったバーで、バーテンダーのルシアナ・バロッソに出会ったんだって!

    1. マット・デイモン

    Dominique Charriau / WireImage / Getty Images

    映画『ふたりにクギづけ』の撮影が、ハワイからマイアミに変更になったのが運命の始まり。

    スタッフに連れられ飲みに行ったバーで、バーテンダーのルシアナ・バロッソに出会った。

    トークショーに出演した際、マットは「もしあれがなかったら(ロケ地変更や、スタッフに無理矢理飲みに連れていかれなかったら)、他にどうやって僕たちが出会う術があったかわからない」

    2005年結婚。

    2. ジュリア・ロバーツ

    Lester Cohen / WireImage / Getty Images

    『ザ・メキシカン』撮影中、ジュリアが好きになったのはカメラオペレーターのダニー・モダー。

    結婚後、『モナリザ・スマイル』や『ノーマル・ハート』など、夫婦で同じ作品に携わることも。

    2002年結婚。

    3. ジョン・ボン・ジョヴィ

    Andrew Toth / FilmMagic / Getty Images

    ドロシア・ハーレリと付き合い始めたのは、高校時代。以来、ずっと一緒。

    お互いに尊敬の念をもって接することが、長い結婚生活には大事なんだそう。

    1989年結婚。

    4. ケン・チョン

    Fox / Getty Images

    ケンがまだ医者をしていた頃、独身医師のパーティーで出会ったのがタラン・ホー。

    Netflixのオリジナルコメディ番組『ケン・チョンの幸せだよホー(原題:You Complete Me, Ho)』は、妻の名にちなんだタイトル

    2004年結婚。

    5. メリル・ストリープ

    Ethan Miller / WireImage / Getty Images

    婚約者ジョン・カザールの死によって悲しみに暮れているメリルをみて、弟が引越しを手伝うために一緒に連れてきたのが彫刻家のドン・ガマー。

    その後、2人は同棲するまで手紙を送り合っていた。

    1978年(ジョンの死から半年後)結婚

    6. マシュー・マコノヒー

    Rick Kern / WireImage / Getty Images

    マシューがクラブでマルガリータを作っている時、デザイナーのカミラ・アルヴェスを見つけて、一緒に飲みましょうと声をかけたのが出会い。

    2012年結婚。

    7. リサ・クドロー

    Paul Archuleta / Getty Images

    リサが、広告代理店重役のマイケル・ステーンに初めて出会ったのは、彼がリサのルームメイトと付き合っていた頃。

    その6年後、友人のパーティーで再会したのをきっかけに交際スタート。

    リサは、マイケルがルームメイトと付き合っていた頃、彼がルームメイトを迎えにくるたびに、あえてその場を外して、彼を好きなことが誰にもバレないようにしていたという。

    1995年結婚。

    8. ジョージ・ルーカス

    David Livingston / Getty Images

    ジョージは、コロラド州アプソンで開催されたビジネスカンファレンスで投資家のメロディ・ホブソンに出会った

    2013年結婚。

    9. ケビン・ジョナス

    Axelle / FilmMagic / Getty Images

    美容師のダニエル・デリーサがケビンに出会ったのは、家族と行ったバハマ旅行中のこと。

    ダニエルの姉から電話番号を聞き出したケビンは、ダニエルの帰りのフライトを調べ、着陸した瞬間に電話したんだとか。

    2009年結婚。

    10. シンシア・ニクソン

    Bruce Glikas / Bruce Glikas / WireImage / Getty Images

    教育関連の非営利団体「Alliance for Quality Education」のスポークスパーソンを務めていたとき、団体創設者のクリスティナ・マリノニと出会った。

    3年間の婚約期間中には、ニューヨーク市の同性婚合法化に向けて共に活動していた。

    2012年結婚。

    この記事は英語から翻訳・編集しました。  翻訳:soko / 編集:BuzzFeed Japan