Posted on 2020年9月2日

    まさに夢の国!家の中を完全に「ディズニーの世界」にした家族がこちら

    飾りもほぼ手作りってすごい…!

    「ディズニーの世界にそのまま住みたいな…」って、ディズニー好きの人なら一度は思いますよね。その夢、叶えちゃった人がいるんです。

    @kelseymichelle85

    #disney #disneyhouse #disneyland #disneyworld #disneychallenge

    ♬ 아무노래(Any song) - kozico0914

    それがこちらのケルシー・ハーマンソンさん一家。家族で大のディズニーファンだそうです。

    ケルシーさんと、ケルシーさんの家族の写真
    Kelsey Hermanson

    「ディズニーランドの魔法のような空間が大好きで、私たちの家でも再現しようと思いました」と、ケルシーさんはBuzzFeedに語りました。

    驚くべきことに、お部屋の飾りのほとんどはケルシーさんの手作り!

    もちろん、夫のエリックさんも協力しています。

    @kelseymichelle85

    Our new fandelier in our Cinderella bedroom. 🏰💙 #amazon #cinderella #fandelier #lighting #disneyhouse #disney

    ♬ Scream & Shout - will.i.am

    「『リトル・マーメイド』のバスルームのタイル貼りから、『シンデレラ』の寝室用の照明まで、エリックは全てを手伝ってくれました」

    それでは、ケルシーさんのお家を少し覗いてみましょう!

    おうちに入ると、まずは『ラプンツェル』のお部屋がお出迎え。

    Kelsey Hermanson

    「自作した家具の中で1番のお気に入りは、『塔の上のラプンツェル』に出てくるランタン風ランプです。コストコにお手頃な値段のランプがあったので、それに自分で色を塗りました」

    ダイニングは、『美女と野獣』

    Kelsey Hermanson

    バスルームの1つは『アラジン』。なんと、魔法のランプもあるんです!

    Kelsey Hermanson

    もう1つのバスルームは『リトル・マーメイド』と『アリス・イン・ワンダーランド』

    @kelseymichelle85

    Disney House tour part 4 #alice #wonderland #disney #disneyhouse #disneyland #disneyworld #disneychallenge

    ♬ Buttercup - Jack Stauber

    ケルシーさんが最初にデコレーションをしたのは、この部屋が最初だそうです。あの「小さなドア」もありますね!

    リビングルームは『リロ&スティッチ』

    中でもケルシーさんお気に入りの部屋は、『シンデレラ』の寝室

    壁につけられたバブルも、ベッドに当たらないよう細かく配置されています。

    シンデレラのベッド
    Kelsey Hermanson

    どのお部屋もテーマがあって、とってもカワイイ!季節に合わせて、部屋のテーマも変えているそうです。

    @kelseymichelle85

    Tour of our Disney House part 3 #disney #disneyland #disneyworld #disneychallenge

    ♬ Renee - Sales

    「ハロウィンの時期には、リビングルームを『リメンバー・ミー』にしたり、『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のテーマにします。その他にも"アンダー・ザ・シー"や、クリスマスには『アナと雪の女王』をテーマにして楽しんでいます」

    「自分たちが楽しくてやっていたことを、多くの人にシェアできるなんて嬉しいです」

    Kelsey Hermanson

    「私のデザインで人々にインスピレーションを与えられるのはとても嬉しいですし、みなさんに家を紹介できるのも光栄です」

    「フォロワーのみなさんに毎日、少しの魔法のひと時を届けられるのは楽しいです」

    もっとお家の様子を知りたい方は、ケルシーさんのSNSをチェック!👇

    TikTok:@Kelseymichelle85

    Instagram:@kelseymichelle85

    YouTube:@kelseymichelle85

    この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:吉谷麟