go to content

【森友学園】松井府知事「逆恨み」「意味不明」 籠池氏に名指しされTwitterで怒り

小学校の認可申請にあたって政治家に働きかけをしたと述べた籠池氏。質問に立った日本維新の会の浅田議員は、松井知事の証人喚問を求めた。

3月23日午前、参議院で開かれた森友学園の籠池泰典理事長の証人喚問。さまざまな証言が飛び出したが、その中で名指しされた人物がいる。大阪府の松井一郎知事だ。

時事通信

「はしごを外したのは松井知事」

この日の午前に参議院であった証人喚問。籠池氏は西田昌司議員(自民)の質問に、そう松井知事を名指しした。

大阪府の私学審議会は2015年、森友学園の小学校について「認可適当」の答申を出している。しかし今回の土地取引をめぐる問題が発覚したあと、書類の不備を理由に認可をしない方針を示した。

これを受けて森友学園は小学校の認可申請を取り下げ、4月の開校を断念。籠池氏は、こうした大阪府の対応に相当な怒りを抱えている様子だった。

怒りは収まらない。山本太郎議員(自由)に「怒りを覚えた政治家は」と問われると「大阪府知事です」と即答。「ほかには」と聞かれても、「大阪府知事です」と繰り返し、笑いを呼んだ。

松井知事も黙ってはいない。Twitterに「逆恨みはやめていただきたい」「意味不明」などと連投している。

籠池氏は、僕にはしごを外されたと恨んでいるようですが、申請書類に虚偽記載濃厚となれば、手続きを見直すのは当然です。逆恨みはやめていただきたいものです。 https://t.co/FpBMQMJx7J

松井とは、会ったことも無い。はしごは自分でかけた。かけたはしごは虚偽だらけ、でも、そのはしごを外した松井を恨んでる。何故、恨まれなければならないのか?意味不明です。 https://t.co/sZs99z9cfr

籠池氏は証人喚問で、認可申請に至って自民府議(故人)に働きかけをし、「大阪府や松井知事にお力添えいただけるよう、お願いした」と証言した。

「当時の総務部長などにも説明し、認可申請には特別な取り計らいをいただいたと感謝している」とも言及。日本維新の会の東徹氏・参議院議員にも同様の依頼したと述べている。

松井知事と2人で会ったことはないというが、籠池氏はこうも強調した。

「大阪府でどのようなことが起きていたかは存じていない。国会や府議会で真相を究明していただきたい」

質問に立った日本維新の会の浅田均参議院議員は、松井知事の証人喚問を求めた。

Kota Hatachiに連絡する メールアドレス:Kota.Hatachi@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.