Updated on 2018年10月1日. Posted on 2018年9月29日

    【台風24号上陸へ】カップ麺は水でつくれる 災害時のために知っておきたいこと

    焼きそばやうどん、袋麺にも応用可能だ。

    沖縄県で猛威を振るっている、大型で非常に強い台風24号。今後、本州に上陸するおそれが高まっています。

    沖縄、国際通り。外には出られないレベルの雨風。ピークはこれから。

    沖縄県内では午前11時現在、33市町村で16万戸以上が停電しています。

    Twitterでは、浸水被害などを報告する人も。気象庁は、今後の進路に早めの避難や警戒を呼びかけています。

    そのような災害時。お湯がなくてもカップ麺をつくる方法があることを、ご存知ですか?

    BuzzFeed

    警視庁警備部災害対策課がTwitterで紹介し、話題を呼んだ方法です。

    ラーメンだけではなく焼きそばやカップうどん、袋麺にも応用可能。やり方は以下の通りです。

    BuzzFeed

    ・カップ麺

    水を注ぎ、ほぐれるまで待つ。チキンラーメンなどの場合は15分ほど。うどんなどの場合は20分以上。粉末スープは先に入れる。

    ・カップ焼きそば

    麺が隠れる程度に水を注ぎ、20分待ち、その後液体ソースをからめる。

    ・袋麺

    水を袋麺に直接注ぎ、15分間待つ。倒れないようにペットボトルなどに立てかける。

    ペットボトルの水を使うなど、衛生面には十分注意して調理に当たってください。