back to top

老舗が挑戦した「キャラクター和菓子」がかわいすぎて食べられない

熊本の老舗和菓子屋さん「梅園」5代目の挑戦です。

熊本の和菓子屋「梅園」さんのインスタが話題を呼んでいます。だって、「キャラクター和菓子」が、どれもかわいすぎるから…😋

たとえば、これはくまモン。

ピカチュウにカビゴンにジバニャンに…

ミニオンも…!表情が違うのすごい。

ご当地キティちゃん?

STARWARSのBB-8だ!

LINEのスタンプもあれば、

いい湯につかる目玉おやじだって。

ナウシカの蟲はリアルすぎる…😨

こうした「キャラクター和菓子」を自ら作成しインスタにアップしているのは、「梅園」の5代目・片岡翔之助 さん(24)。

明治から始まった創業140年の老舗和菓子屋「梅園」の跡取りです。18歳からキャラクター和菓子をつくりだしたそうです。その理由について、BuzzFeed Newsの取材にこう語ります。「お客さんに喜んでもらおうと思ったのが始まり。若い子たちの和菓子離れが進んでいるなか、簡単に興味を持っていただけるかなと」「地元の百貨店で実演などをしていて、小さい子達にあれつくって、これつくってと言われて、そのうちに多くのキャラクターを作れるようになりました(笑)」誕生日など、プレゼント向けの注文がほとんど。インスタを始めてからは若い世代からの注文が増えており、全国から注文が来るようにもなったそうです。
Instagram: @syoooooonosuke

明治から始まった創業140年の老舗和菓子屋「梅園」の跡取りです。

18歳からキャラクター和菓子をつくりだしたそうです。その理由について、BuzzFeed Newsの取材にこう語ります。

「お客さんに喜んでもらおうと思ったのが始まり。若い子たちの和菓子離れが進んでいるなか、簡単に興味を持っていただけるかなと」

「地元の百貨店で実演などをしていて、小さい子達にあれつくって、これつくってと言われて、そのうちに多くのキャラクターを作れるようになりました(笑)」

誕生日など、プレゼント向けの注文がほとんど。インスタを始めてからは若い世代からの注文が増えており、全国から注文が来るようにもなったそうです。

2016年4月の熊本地震では、自宅と工場が全壊。おおきな被害を受けました。

お店はなんとか無事だったといい、復興のために少しでもお客さんを喜ばそうと、4月中には営業を再開したといいます。「震災後からより多くの注文をいただくようになりました。買った人が自分のインスタに『応援してます』と上げてくれるなどしてどんどん広がったようで…」震災後フォロワーは6千人増えたといいます。こうした縁が実って、最近は東京での実演するようにもなったそうです。「ご支援いただいて、注目を浴びて応援いただいて、さらに先にもつながって。本当にありがたいし、応援にはとても励まされました」
Instagram: @syoooooonosuke

お店はなんとか無事だったといい、復興のために少しでもお客さんを喜ばそうと、4月中には営業を再開したといいます。

「震災後からより多くの注文をいただくようになりました。買った人が自分のインスタに『応援してます』と上げてくれるなどしてどんどん広がったようで…」

震災後フォロワーは6千人増えたといいます。こうした縁が実って、最近は東京での実演するようにもなったそうです。

「ご支援いただいて、注目を浴びて応援いただいて、さらに先にもつながって。本当にありがたいし、応援にはとても励まされました」

そんな片岡さんが思う、和菓子の魅力とは何か。「ただの丸から、お花やキャラクターにたった1〜2分でできてしまうことですね」と話します。

「あんこ玉からこうやって形を変える、ゼロからイチをつくることに興味を持ってもらえるところが魅力だと思います。ぜひ、お店に来ていただいて、実演を見てもらえれば」片岡さんのインスタではDMでの注文も受け付けているそうです。どれも、かわいすぎて食べられないかもな…
Instagram: @syoooooonosuke

「あんこ玉からこうやって形を変える、ゼロからイチをつくることに興味を持ってもらえるところが魅力だと思います。ぜひ、お店に来ていただいて、実演を見てもらえれば」

片岡さんのインスタではDMでの注文も受け付けているそうです。どれも、かわいすぎて食べられないかもな…

Kota Hatachiに連絡する メールアドレス:Kota.Hatachi@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.