• factcheckjp badge

「ライブ中継中にウクライナ人の遺体が動いた」PR失敗と拡散の動画→誤り

「ロシアの攻撃で亡くなったウクライナの人っていう設定」「コロナの死体役動いとる」「クライシスアクターの方々、ちゃんとお仕事しましょう」などというコメントとともに広がっていることも確認できた。

ロシアによるウクライナ侵略をめぐり、「ライブ中継中にウクライナ人の遺体が動いた」とする動画が拡散している。

遺体の袋がずらりと並ぶ設定の動画のため、「ウクライナ側のPR戦略が崩壊している証拠」という文脈で広がっているが、これは誤りだ。

映像はオーストリア・ウィーンで開かれた気候変動関連のパフォーマンスに関するニュース動画を切り取ったもので、ウクライナとは無関係だ。

ウクライナ情勢をめぐってはプロパガンダや情報戦の存在も指摘されており、動画などの取り扱いには注意が必要だ。BuzzFeed Newsはファクトチェックを実施した。

動画の拡散が始まったのは、3月1日ごろから。「西側からのプロパガンダ」「奇跡!ライブ中継中にSNSで死亡したウクライナ人が生き返った」「 PR戦略は大失敗、急速に崩壊」などという英文のツイートとともに広がったものは、13万回以上再生されている。

この動画は翌日以降、日本でも拡散している。あるツイートには「動いちゃってるけど」という文章が添えられており、3000リツイートを超え、4万5千回以上再生されている。

「ロシアの攻撃で亡くなったウクライナの人っていう設定」「コロナの死体役動いとる」「クライシスアクターの方々、ちゃんとお仕事しましょう」などというコメントとともに広がっていることも確認できた。

しかし、こうした動画の説明は、誤っている。もともとはオーストリアのニュースチャンネル「OE24」が2月4日、同国のウィーンで開かれた気候変動対策への抗議活動を取材した様子の動画だ。

YouTubeでこの動画を見る

youtube.com

YouTubeにも動画がアップされており、1分20秒ごろから、拡散しているものと同様の動画を確認することができる。拡散しているものは、動画の一部が切り抜かれていることもわかる。

実はこの動画は、新型コロナウイルスの死者を否定する文脈で2月中旬に広がっており、当時もファクトチェックの対象となっていた。ウクライナ情勢とはまったく関係がないため、注意が必要だ。


BuzzFeed JapanはNPO法人「ファクトチェック・イニシアティブ」(FIJ)のメディアパートナーとして、2019年7月からそのガイドラインに基づき、対象言説のレーティング(以下の通り)を実施しています。

ファクトチェック記事には、以下のレーティングを必ず記載します。ガイドラインはこちらからご覧ください。なお、今回の対象言説は、FIJの共有システム「Claim Monitor」で覚知しました。

また、これまでBuzzFeed Japanが実施したファクトチェックや、関連記事はこちらからご覧ください。

  • 正確 事実の誤りはなく、重要な要素が欠けていない。
  • ほぼ正確 一部は不正確だが、主要な部分・根幹に誤りはない。
  • ミスリード 一見事実と異なることは言っていないが、釣り見出しや重要な事実の欠落などにより、誤解の余地が大きい。
  • 不正確 正確な部分と不正確な部分が混じっていて、全体として正確性が欠如している。
  • 根拠不明 誤りと証明できないが、証拠・根拠がないか非常に乏しい。
  • 誤り 全て、もしくは根幹部分に事実の誤りがある。
  • 虚偽 全て、もしくは根幹部分に事実の誤りがあり、事実でないと知りながら伝えた疑いが濃厚である。
  • 判定留保 真偽を証明することが困難。誤りの可能性が強くはないが、否定もできない。
  • 検証対象外 意見や主観的な認識・評価に関することであり、真偽を証明・解明できる事柄ではない。