back to top

巨大パンダが街を襲撃? 佐賀で撮影された写真がネットで話題

街が破壊されている…!

アジア最大級のこの催しでは、世界各国から111機の熱気球が参加。約80万人が訪れるなか、色とりどりのバルーンが空を舞います。

時事通信(2015年)

今回撮影されたパンダは、動物やキャラクターなど、さまざまな物を摸した「シェイプドバルーン」のひとつ。

着陸した際に、「パンダの手が今にも襲い掛かりそうな手に見えた」ところをスマホで撮影したそうです。

「パンダが佐賀の街を破壊している!!」とTwitterに写真をアップすると、あっという間に拡散され、2日ほどで2万6千以上リツイートされています。

パンダが佐賀の街を破壊している‼️ #佐賀バルーンフェスタ

天気がよければ毎年、会場に足を運んでいるという旅人さんは、BuzzFeed Newsの取材に「たくさんの人に笑顔を届けられたのかな」と話します。

「まだバルーンフェスタに来たことない方たちが、『来年は行ってみようかな』と思ってもらえれば」

公式Twitterには会場の様子がたくさんアップされています。興味がある方は、ぜひ覗いてみてください🙌

【11月5日(日)大会最終日 午前】パシフィックの競技バルーンはこの後、1フライト5つのタスクを行います!江北→白石方面の皆さま、上空よりおっはようございまーす!#sibf2017 #佐賀バルーンフェスタ

佐賀バルーンフェスタ」は11月5日まで。夜にはバルーンが幻想的に輝く「夜間係留」も見られますよ。

Kota Hatachiに連絡する メールアドレス:Kota.Hatachi@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.